しゃぼん玉|MOVIE WALKER PRESS
MENU

しゃぼん玉

2017年3月4日公開,108分
  • 上映館を探す

阪本順治や和泉聖治の下で助監督を務めた東伸児が、乃南アサのベストセラー小説を映画化した劇場用監督デビュー作。親に見捨てられ、犯罪を繰り返してきた青年・伊豆見は、逃亡先で出会った老婆スマや村の人々との出会いを経て、人間らしさを取り戻していく。出演は「グッドモーニングショー」の林遣都、「あん」の市原悦子、「デスノート Light up the NEW world」の藤井美菜。

予告編・関連動画

しゃぼん玉

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

親に見捨てられ、女性や老人ばかりを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返し、自暴自棄な逃避行を続けていた伊豆見(林遣都)。逃亡中だった彼は、宮崎県の山深い村で怪我をしている老婆スマ(市原悦子)を助けたことから、彼女の家に寝泊まりするようになる。初めは金を盗んで逃げるつもりだったものの、スマばかりでなく伊豆見をスマの孫だと勘違いした村の人たちが、あれこれ世話を焼いてくる。さらに、山仕事や祭りの準備を手伝わされるうちに、その荒んだ心に少しずつ変化が。そして、ある事件がきっかけで10年ぶりに村に帰ってきた美知(藤井美菜)と出会ったことをきっかけに、自らの罪を自覚し始める伊豆見。今まで諦めていた人生をやり直したい。そう決意した伊豆見は……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
スタイルジャム
上映時間
108分

[c]2016「しゃぼん玉」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.3
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    4.0
    2017/3/7

     体調不良で芸能界を休んでいる市原悦子がある意味本領を発揮している感動作!  ベストセラー小説の映画化らしいが、幼少時代の不幸な境遇がきっかけか、犯罪を繰り返すようになり、その青年が田舎の素朴で純粋な人たちと関わっていくうちに、癒され、心が洗われていく・・・  過去に幾度と映画化されている題材ですが、市原悦子というスパイスによって、新鮮で観ている方も癒されます。  日本の三大秘境と言われている宮崎県の椎葉村の里山を背景に市原悦子がしゃべれば、そこはもう「アニメ日本昔ばなし」の世界!  自然とストーリーに吸い込まれます。特に主人公の青年のことを「ぼ~」と呼ぶところは、自分も呼ばれたく、羨ましくも感じました。  なので、ありがちな感動のシーンも自然と涙が溢れ、感動できました。  ある意味、日本でしか作れない映画がだと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告