シネマハワイアンズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

シネマハワイアンズ

2016年11月5日公開,93分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「フラガール」のモデルとなったスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームの現在の姿を映し出すドキュメンタリー。創業50周年記念公演『BIG MAHALO!!~ありがとう・ありがとう・ありがとう~』のレッスンから密着し、その公演の模様も収録。ナレーションは、「インターミッション」の秋吉久美子。エンディングは、スパリゾートハワイアンズと縁の深いBEGINの『海の唄』で締めくくる。構成・演出は、「不確かなメロディー」を手掛けた杉山太郎、利倉亮。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

福島県いわき市。炭鉱の閉山によって危機的状況に陥った地元いわきを復興させるべく、1966年に設立された大型リゾート施設・スパリゾートハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)。その目玉として誕生したポリネシアンダンスのショーは、復興の象徴となった。本作の撮影は、スパリゾートハワイアンズ創業50周年を翌年に控え、その記念公演『BIG MAHALO!!~ありがとう・ありがとう・ありがとう~』のレッスンが大詰めを迎える2014年12月に始まった。本作は、第一部でハワイアンズ・ダンシングチームやファイヤーナイフダンサーの日常を追いながら、その成り立ちを紹介し、第二部でその圧倒的な舞台を見せる。チームを引っ張るリーダー、 ステージを華やかに舞うソロダンサー、先輩ダンサーに憧れて懸命に練習に励む後輩ダンサーや、夢をあきらめなければならなかったダンサーなど、彼女たちの偽りない姿を映し出す。

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
配給
トリプルアップ
上映時間
93分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?