純情濡らし、愛情暮らし|MOVIE WALKER PRESS
MENU
純情濡らし、愛情暮らし
純情濡らし、愛情暮らし

純情濡らし、愛情暮らし

2016年8月20日公開,70分
R15+
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「悩殺若女将 色っぽい腰つき」でピンク大賞を獲得した竹洞哲也監督と当方ボーカルこと脚本家・小松公典のコンビによる同名ピンク映画(2016年3月25日より公開)のR15+再編集版。特集企画『OP PICTURES+フェス』の1作品。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

友美(通野未帆)は母を早くに亡くしてから父(世志男)と二人で暮らしてきた。友美が高校3年生になっても、父は彼女を大事にするあまり厳しく接していた。父の思いを知らずしばしば反発していた友美だが、ある日、彼女の親友絡みで事件が起こる。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2016年
製作国
日本
配給
オーピー映画
上映時間
70分
製作会社
Blue Forest Film

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?