モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

2017年3月25日公開,126分
R15+
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

激しく惹かれ合った男女の10年を綴り、主演のエマニュエル・ベルコが第68回カンヌ国際映画祭で女優賞に輝いたラブストーリー。スキー事故で大怪我をした女性弁護士トニーは、リハビリをしながら、ジョルジオとの情熱的で波乱に満ちた愛を振り返っていく。「フィフス・エレメント」などに出演、「パリ警視庁:未成年保護部隊」(未)で第64回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞したマイウェン監督が、普遍的な男女の問題を描く。相手役のジョルジオを「美女と野獣」のヴァンサン・カッセルが演じる。劇場公開に先駆け、フランス映画祭2016にて上映(上映日:2016年6月25日)。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

予告編

2017/3/23(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

スキー事故で大怪我をした弁護士トニー(エマニュエル・ベルコ)は、リハビリセンターに入院。リハビリに励みながら、深く愛したジョルジオ(ヴァンサン・カッセル)との波乱に満ちた関係を振り返っていく。10年前、彼女はかつての憧れだったレストラン経営者ジョルジオと再会。瞬く間に激しく惹かれ合った二人は結婚を決め、子供を授かるが……。

作品データ

原題
MON ROI
映倫区分
R15+
製作年
2015年
製作国
フランス
配給
アルバトロス・フィルム=セテラ・インターナショナル
上映時間
126分

[c]2015 / LES PRODUCTIONS DU TRESOR – STUDIOCANAL [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3 /3件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?