メン・イン・キャット:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
メン・イン・キャット

メン・イン・キャット

2016年11月25日公開、87分、コメディ
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ケヴィン・スペイシーがネコと入れ替わってしまう傲慢な社長を演じるコメディ。ネコにのり移ってからはもちろん声のみの出演となるが、必死に妻子に自分の存在をアピールしようとする姿が笑いを誘う。ジェニファー・ガーナーやクリストファー・ウォーケンが脇を固め、『メン・イン・ブラック』のバリー・ソネンフェルドが監督を務める。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

メン・イン・キャット

予告編

2016/10/6(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大企業の社長のトムは仕事人間で家庭をかえりみない傲慢な男。ある日、娘の誕生プレゼントとして、苦手なネコを買うが、その帰り道に落雷に遭い、トムとネコが入れ替わってしまう。妻と娘に自分がネコになってしまったと気付かせようとするが、その頃、会社では社長の行方不明を狙って、部下の会社乗っ取り計画が進んでいた。

作品データ

原題
NINE LIVES
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
フランス 中国
配給
アスミック・エース
上映時間
87分
ジャンル
コメディ

[c]2016 - EUROPACORP - All rights reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3 /4件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?