クリミナル 2人の記憶を持つ男|MOVIE WALKER PRESS
MENU

クリミナル 2人の記憶を持つ男

2017年2月25日公開,113分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ケヴィン・コスナーが死亡したCIAエージェントの記憶を移植され、壮絶な戦いに巻き込まれる死刑囚を演じるスパイ・アクション。道徳心のかけらもなく、人を愛した事がなかった男が、別人の記憶の影響を受けて変わっていく姿をコスナーが繊細に体現。ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズといった名優が共演する。

予告編・関連動画

クリミナル 2人の記憶を持つ男

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

CIAロンドン支局のエージェント、ビルが極秘任務中に死亡。ビルは米軍の戦術システムをも操れる謎のハッカー、ダッチマンの居場所を知る唯一の人物だったため、上司のクウェイカーはビルの脳神経細胞を死刑囚のジェリコに移植し、情報を引き出そうとする。手術は失敗したかに思えたが、ジェリコの脳裏にはビルの記憶が次々と甦っていく。

作品データ

原題
CRIMINAL
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
イギリス アメリカ
配給
KADOKAWA
上映時間
113分

[c]2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2020/2/29

    ケビン・コスナーが感情が無い死刑囚を気持ちよいくらいに演じてます。凶悪感が凄いです。あんなに素敵なボディーガードだったのに…。で、記憶をコピーされたCIAの諜報員ビリーの記憶の断片に悩まされながら感情を取り戻していくお話。ライアン・レイノルズはもっと出てくるかと思ったらほんのちょっと。
    記憶をうんぬん物は色々ありますがストーリーは分かり易くて面白かったです。ハッカーを巡る二つの組織のやり合いはCIAがお粗末過ぎ。ハッカーが殺されちゃうとはな~。そしてジェリコ不死身過ぎ。
    ラストはハッピーエンドになります。ビリーになってしまったジェリコを奥さんは受け入れてますがどうなんだろ。ライアン・レイノルズの「セルフレス」では納得出来ても外見が違うのでこちらでは無理がある気がしました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2017/3/27

    【賛否両論チェック】
    賛:記憶の移植によって陰謀に巻き込まれた主人公による、迫力のアクションの連続に圧倒される。かつては感情を持たなかった彼が、記憶の移植によって〝愛”を知っていく姿にも、また心温められる。
    否:お粗末すぎるCIAや、そもそもの記憶移植の設定等、ツッコミどころは多数。主人公のキャラクターも好き嫌いが分かれるか。

     〝記憶の移植”という、そもそもの設定自体がかなりツッコミどころがある訳ですが(笑)、陰謀に巻き込まれてしまった主人公が、混乱しながらも襲い来る敵と対峙していく様は、ハラハラかつ痛快です。アクションもド派手で、冒頭の逃走劇から始まり、大さん橋や大学構内での戦い等、迫力あるシーンの連続に、思わず息を飲みます。
      また、元々は感情というものを理解出来ない凶悪犯だったジェリコが、ビルの記憶を移植されたことがきっかけとなり、ジルやエマと関わる中で、思いもよらない〝愛”という感情を理解していく様子も、どこか切なくて微笑ましい物語です。
      CIAがかなりオマヌケなのはご愛嬌ということで(笑)。サスペンス好きには必見の作品といえそうです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2017/3/7

    カミさん同伴で観賞。
    SF要素ですが、サスペンスアクション重点です。
    自分の脳に部分的に無理やり他人の記憶が刷り込まれた混乱&錯乱。ライアンちょい出しで残念。ケビンが人間的なというか人格的な変化を見事に表現しています。
    トミーが学者役でキッチリ説明して脇を固めています。
    画や仕立や流れとは裏腹に緻密に作り込まれたヒューマンドラマです。セルフレスと是非見比べていただきたい快作です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2017/2/27

    Kevin Costnerが犯罪者役なんだ。Gary Oldmanじゃ無くて・・と思っていましたが、Kevin Costnerの骨太な極悪人役、良いですね~迫力あって。
    そして彼だからこそ、途中から芽生えた感情の変化に戸惑う姿が凄く良い。
    そして渋い!私が初めてファンになった俳優さん。いくつになっても素敵でうれしい。

    Gary Oldmanだと、朴訥さより異常さ感が際立ってしまいそう。それはそれで面白い話になっただろうけど。彼も大好きな俳優の一人。

    だけど、あの三人はこれからどうするんでしょ。全部が全部夫になった訳じゃないのに。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2017/2/26

    他人の記憶を移植と聞くとこの作品と同じく、
    ライアン・レイノルズが主演した
    「セルフレス/覚醒した記憶」とダブっちゃいますが
    その時とは逆パターンのライアン・レイノルズが頭脳側です。
    なのでライアン・レイノルズは序盤のみの登場で
    もったいない使い方にはなっちゃいましたが
    引き継ぐ死刑囚役のケヴィン・コスナーが何とも圧巻でした。
    迫力、演技力、威圧力どれをとっても、
    まだまだケヴィン・コスナーは健在ですね。
    共演するのがゲイリー・オールドマン、
    トミー・リー・ジョーンズといった豪華な俳優陣で、
    その俳優陣をもて余すことなく上手く配置し、
    ケヴィン・コスナーを中心にした、いい作品に仕上がっていました。
    若干、突っ込みどころもあるストーリではありましたが
    それを差し引いても、アクション、脚本、主演の良さが
    この作品のランクを上げてくれたと思います。

    違反報告