哭声/コクソン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

哭声/コクソン

2017年3月11日公開,156分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「哀しき獣」のナ・ホンジン監督のサスペンス・スリラー。平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやって来る。男について謎めいた噂が広がるにつれ、村人が自身の家族を残虐に殺害する事件が多発していく。そしてその殺人犯には共通する特徴があった……。出演は、「朝鮮魔術師」のクァク・ドウォン、「ベテラン」のファン・ジョンミン、「シン・ゴジラ」の國村隼、「ハン・ゴンジュ 17歳の涙」のチョン・ウヒ。第69回カンヌ国際映画祭コンペ外上映作品。第37回青龍賞にて國村が男優助演賞、人気スター賞を受賞。

予告編・関連動画

哭声/コクソン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者(國村隼)が現れる。彼がいつ、なぜこの村に来たのかを誰も知らなかった。男についての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を惨殺する事件が多発していく。殺人を犯した村人は、必ず濁った眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだった。事件を担当する村の警官ジョング(クァク・ドウォン)は、自分の娘に殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、事態は思わぬ展開に向かっていく……。

作品データ

原題
곡성(哭聲)
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
韓国
配給
クロックワークス
上映時間
156分

[c]2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    2.0
    2017/4/7

    【賛否両論チェック】
    賛:猟奇殺人事件を追う警官が、奇妙な日本人との出逢いから、次第に自らの家族を巻き込んで追いつめられていく様子に、ハラハラさせられる。
    否:ラストに至るまでの過程は非常に淡々としていて、かつ上映時間も長いので、思わず眠くなってしまいそう。グロい描写もかなり多い。

     基本的にはホラー映画です。不気味に連続する、気が触れた人間による自らの家族への猟奇殺人事件。事件を追う巡査が、森に住む謎の日本人に遭遇したことから、次第に追いつめられていく様子が淡々と描かれていきます。
     そしてこの作品の見所は何といっても、何が真実が分からなくなるラスト40分です。あまり言うとネタバレになってしまいますが、果たして真相はどちらなのか、葛藤する主人公が選んだ結末には、悲しさが残ります。
     ただ逆に言うと、衝撃の結末に至るまでの過程は非常に単調で長いので、辿り着くまでが大変です。グロシーンも多いので、お気をつけて。

    違反報告