レミングスの夏|MOVIE WALKER PRESS
MENU

レミングスの夏

2017年10月1日公開,97分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

竹吉優輔による同名青春ミステリーを「奇跡」の前田旺志郎主演で映画化。茨城県取手市。中学2年生のアキラ、ナギら幼なじみ5人は、6年前の夏の出来事を機に二度と戻ることのない楽しかった日々を取り戻すため、人生を賭けてある計画を練り上げ遂行するが……。共演はTV『かなたの子』の菅原麗央、TV『最上の命医2017』の桃果、『藍色少年少女』の遠藤史人、「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」のモロ師岡、「超高速!参勤交代 リターンズ」の渡辺裕之。監督・脚本は「ゆめはるか」の五藤利弘。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

子供をハサミで切りつける“ハサミさん”が現れるという奇妙な都市伝説が小学生の間に広まっていた2010年、茨城県取手市。悲しい過去を持つ幼なじみの中学2年生、ナギこと南木秀平(前田旺志郎)、アキラこと千葉旭(菅原麗央)、モトオこと松田基夫(遠藤史人)、ミトこと神林美都(桃果)、ヨーコこと茅野陽子(瑚々)の5人はある計画のためチームを結成。集団で新天地を求め移動するネズミにちなんでその名を“レミングス”と名付ける。そんな14歳の夏、自分たちのしようとしていることは正義なのか、ただの犯罪なのか。葛藤にもがきながらも少年少女たちは、6年前の小学2年生の夏の出来事を機に二度と戻ることのない楽しかったあの日を取り戻すため、人生を賭けた計画を実行する。たった一つの目的のため、6年もの歳月をかけて入念に練られたその計画は、学校、警察、そして市長をも巻き込みながら動き出し始める……。

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
配給
オムロ=渋谷プロダクション
上映時間
97分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?