GARAGE ROCKIN’ CRAZE|MOVIE WALKER PRESS
MENU

GARAGE ROCKIN’ CRAZE

2017年1月14日公開,98分
  • 上映館を探す

1980年代後半より現在まで続く東京のガレージ・パンク・イベント“Back From The Grave”を追ったドキュメンタリー。The 5.6.7.8'sやギターウルフなど30を超えるバンドと観客たち、イベントを守り続けた関係者へのインタビューを通してその魅力を浮き彫りにする。クロアチアから日本を訪れて同イベントに魅了されたというマリオ・クジク監督の長編デビュー作。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

世界に誇る東京のガレージ・パンクのイベント“Back From The Grave”は、1980年代後半に新宿JAMでスタート、30年以上に亘り現在もなお続いている。クエンティン・タランティーノ監督「キル・ビル」のサウンドトラックに収録されているThe 5.6.7.8's、CM出演が話題となったギターウルフ、2014年にドキュメンタリー映画「GET ACTION!!」が公開されたTEENGENERATE、覆面画家として世界的な活動を行うRockin’Jelly Beanのバンドとしても有名なJackie & The Cedrics等、世界的に知られる日本のガレージ・パンク・バンドがこのイベントから生まれている。“Back From The Grave”は元々ハードコアパンクのイベントを主催していたDaddy-O-NovがTexaco Leathermanにライブをさせたくてスタートした企画であった。イベントは徐々に盛り上がりを見せ“シーン”と呼ばれるものが作られて行き、いつしか“Back From The Grave”には彼が“ガレージ”と認めたバンドであればどんなバンドでも出演することが出来るようになる。やがて東京のバンドだけではなく、日本中、そして世界的に知られるガレージ・バンドも出演するような東京のアンダーグラウンドロックシーンでひと際異彩を放つイベントになっていった。そこには日本の音楽シーンにはびこる理不尽な上下関係や無駄な暴力は一切なく、ロック本来のカッコ良さと毒、そしてユーモアが溢れている。誰もが分け隔てなく楽しむことが出来る空間。そして何よりも“Back From The Grave”の主宰者であるDaddy-O-Novこそがいつでもイタズラ坊主の様な笑顔で最もそのイベントを楽しんでいるのだった。

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
配給
日本出版販売(提供 キングレコード=日本出版販売)
上映時間
98分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?