ワイルド・シティ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ワイルド・シティ

2017年1月24日公開,102分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

香港アクションの巨匠リンゴ・ラムが、ルイス・クー、ショーン・ユーと組んで贈るノンストップ・アクション。バーを経営するマンが、店で泥酔していた女を一晩泊めたところ、翌日、何者かがその女を車で連れ去る。マンは弟のチュンと共に追跡するが……。カーアクションから肉弾戦まで、ふんだんに盛り込んだ。共演は「タイガー・マウンテン 雪原の死闘」のトン・リーヤー、「GF*BF」のジョセフ・チャン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

バーを経営する元警察官のマン (ルイス・クー)は、店で泥酔した見知らぬ女(トン・リーヤー)を放っておけず、義母と弟のチュン (ショーン・ユー)が住むアパートに一晩泊める。ところがその翌日、女が何者かによって車で連れ去られてしまう。必死に追跡するマン兄弟との間で起こる大乱闘。その隙に姿を消す女。やがて、大金の入ったスーツケースを回収するため、女は再びマンたちに連絡を入れてきた。どうやらそれは、大陸の裏社会の金らしいのだが……。

作品データ

原題
迷城
製作年
2015年
製作国
香港
配給
アクセスエー
上映時間
102分

[c]2015 Beijing East Light Films Company Limited All Right Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2017/3/11

    【賛否両論チェック】
    賛:元刑事の主人公が、偶然出逢ったヒロインによって裏社会の騒動に巻き込まれていく姿が、ハードボイルドなアクション満載で描かれていく。金に溺れる人々の悲哀が印象深く描かれているのも特徴的。
    否:シリアスなはずなのに急にコミカルになったりと、若干どっちつかずの印象。人間関係も分かりにくく、展開もややご都合主義か。

     刑事を辞めた主人公・マンが、追われる身の女性・ユンと偶然出逢ったことから、弟代わりのジュンと共に裏社会のトラブルに巻き込まれていく様が、迫力のアクションと共に描かれていきます。
     拝金主義の社会にあって、大金を手にしたがために追われるユンや、そんな彼女を金のために執拗に追う台湾ヤクザ達、そしてジュンですらも
    「母親に楽をさせられる!!」
    と、汚れた金に手を出そうとする様子もまた、切なく描かれていくのが印象的です。
     シリアスなシーンで急にコミカルな演出が出てきたり、相関関係が分かりにくかったり、かなり強引な展開だったりと、難点は結構あることは否めませんが、刑事ドラマやサスペンスが好きな方には、向いている作品といえるかも知れません。

    違反報告