夜は短し歩けよ乙女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

夜は短し歩けよ乙女

2017年4月7日公開,93分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

京都を舞台に、後輩に思いを寄せる先輩の姿を描く、森見登美彦のベストセラー青春恋愛小説をアニメ映画化。俳優や歌手など多彩な顔を持つ星野源が“先輩”役でアニメ声優としては単独初主演を務める。湯浅政明監督、主題歌のASIAN KUNG-FU GENERATIONなど、同じく森見の小説をテレビアニメ化した「四畳半神話大系」のスタッフが集結。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は、なるべく彼女の目にとまるよう、ナカメ作戦を実行する。春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭と時は過ぎ、冬を迎える。京都の街で個性豊かな仲間たちが起こす騒動に巻き込まれ、さらに季節は過ぎていく。外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いは叶うのだろうか。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
93分

[c]森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ガランボー

    4.5
    2019/11/10

    原作の独特感をしっかり再現できていて素晴らしいの一言。
    欲を言えば、四畳半神話体系と被っているキャラのキャスティングは変えないでほしかった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ドログバ

    4.5
    2019/9/27

    独特の世界観

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    2.0
    2017/5/3

    【賛否両論チェック】
    賛:恋に臆病な主人公と自由奔放なヒロインが、個性豊かな登場人物達との織り成す一夜の物語が、不思議な世界観で紡がれていくのが印象的。
    否:描写や展開等、かなりファンタジー要素が満載なので、人によっては好きになれないかも。

     夜の京都を舞台に、恋に奥手でひたすら外堀を埋めてきた主人公と、天真爛漫すぎる乙女の、それぞれに巻き起こる騒動がやがて交錯し、不思議でクスッと笑えるストーリーが繰り広げられていきます。個人的には、終盤の脳内会議の模様が好きでした(笑)。
     反面、急によく分からないファンタジー描写が登場したり、謎すぎるキャラクターが出てきたりと、その独特すぎる世界観は、好き嫌いもハッキリ分かれそうなところです。
     今をときめく星野源さんが声優で主演ですので、気になった方は是非。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2017/4/12

     正直、ナカメ作戦の「先輩」が全体を引っ張る話かと思っていましたが、以外にや「黒髪の乙女」を中心にストーリーは進みました!

     累計130万部を超えるベストセラーのアニメ化だそうですが、脚本がヨーロッパ企画の上田 誠ということもあるのか、何か不思議な世界観の中に「哲学的な演劇要素」が含まれていました。そこが、面白いと感じるか、感じられないかで、この作品の評価は分かれると思います。

     私は、この「不思議」で「不条理」な世界観に少しだけ酔いながらも、自分の「青春期」を思い出し、未読の原作がベストセラーなったことを理解しました!

    違反報告