AMY SAID エイミー・セッド|MOVIE WALKER PRESS
MENU

AMY SAID エイミー・セッド

2017年9月30日公開,96分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

俳優のマネージメント会社ディケイドが、設立25周年を記念して企画・製作した群像劇。エミが亡くなって20年。命日に当時の映画研究会の仲間が集まる。そこで直子が「エミが死んだ理由を知っている」と告げたことから、止まっていた彼らの時間が動き出す。出演は「昼顔」(17)の三浦誠己、「追憶」(17)の渋川清彦、「夏美のホタル」の中村優子。

予告編・関連動画

AMY SAID エイミー・セッド

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

映画研究会のファム・ファタール的存在だったエミ(柿木アミナ)がある日突然、いなくなって20年。その命日、久しぶりにかつての仲間が集まる。その顔ぶれは、パン屋を営む朝田(三浦誠己)、無農薬野菜をつくる飯田(渋川清彦)と直子(中村優子)、売れない俳優の岡本(山本浩司)、キャリアウーマンの美帆(石橋けい)、介護士の五島(松浦祐也)、IT会社を経営する木塚(テイ龍進)。“わたし本当は知ってるの、エミが死んだ理由。ずっとみんなに言いたかった”。突然の直子の言葉に、それぞれの中で止まっていた時間が動き出す。さらに、姿を現す招かれざる客、川崎(大西信満)。彼が現れた理由は、朝田にとって思いもよらないものだった。かつて同じ夢を見て、同じ夢に破れた。20年後、ようやく本当に語るべきことを語り合う仲間たち。生きること、死ぬこと、そしてまた生き続けること。エミが最後に言いたかった言葉を探すある一夜の物語……。

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
配給
ディケイド
上映時間
96分

[c]2017「Amy said」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?