幼な子われらに生まれ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

幼な子われらに生まれ

2017年8月26日公開,127分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

直木賞作家・重松清の同名作を『繕い裁つ人』の三島有紀子監督が映画化した人間ドラマ。血のつながらない家族が苦悩しながらもさまざまな出来事を乗り越え、少しずつ本当の家族になろうと姿をつづる。浅野忠信が再婚相手の連れ子との関係に悩む男を、その妻を田中麗奈、妻の元夫を宮藤官九郎が演じる。

予告編・関連動画

幼な子われらに生まれ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

商社の営業マンとして働く信は、再婚相手である奈苗の連れ子の長女・薫との関係に悩んでいた。そんななか、奈苗が妊娠し、薫はより一層、信への嫌悪感を強めていく。家庭でのトラブルだけでなく、営業から倉庫勤務に異動となるなど仕事でも頭を悩ます信に対し、薫は暴力が原因で離婚した実の父・沢田に会いたいと言い出す。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
ファントム・フィルム
上映時間
127分

[c]2016「幼な子われらに生まれ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    4.0
    2017/8/30

     重松清が21年前に書いた原作を「しあわせのパン」の三島有紀子が監督した人間模様!  詳しい統計等を確認したわけではありませんが、近年、増えていると感じている「バツイチ」「再婚」そして、問題・・・を切実に描き切っていて、上映時間の127分、色々と考えながらの鑑賞となりました。  主演の浅野忠信も「父」であり「義父」あり「夫」である複雑な役を「貫禄」をもって演じていました。  今回の内容はこの手の問題の一部分でしかないのでしょうが、やはり子供への影響は想像を超えてあることを再認識させられました。  残念だったのは、田中麗奈が演じる妻の心情が描き切れてなかったことと、家族だけで解決できなくなった時に、第三者等への相談が描かれてなかったことです。やはり、この点は原作の古さのせいでしょうか?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告