光(河瀬直美監督)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

光(河瀬直美監督)

2017年5月27日公開,102分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

やがて視力を失ってしまう運命を背負った天才カメラマンと、彼と出会い変わっていくヒロインの姿を描く、河瀬直美監督によるせつないラブストーリー。水崎綾女が映画の音声ガイドの制作に携わるヒロインを務め、河瀬監督の前作『あん』でもタッグを組んだ永瀬正敏が天才カメラマン役を演じる。

予告編・関連動画

光(河瀬直美監督)

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

映画の音声ガイドという、登場人物の動作や情景を言葉で伝える視覚障がい者向けのナレーションを仕事にしている美佐子は人生に迷ってばかりいた。ある日、視力を失いかけている弱視の天才カメラマン、雅哉と出会った美佐子は、彼の内面に惹かれていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本=フランス
配給
キノフィルムズ=木下グループ
上映時間
102分

[c]2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2017/6/10

     「萌の朱雀」から河瀬監督の作品は、とにかく「風景」と「光」を上手に使ったカメラワークが大好きで、今作品も随所に鳥肌モノのシーンがありました。

     また、演出もどこかドキュメンタリーのような「自然な空気」が漂っていて、「さすが」の一言です!

     とはいえ、今回は監督の「想い」が強すぎたのか、珍しく伝えたいことがわかりづらく、作品の「理解度」は観る側の心境で分かれそうです。

     それでも、他の日本映画では観られない独特な雰囲気(日本より海外ウケしそうな)を持った作品であることに違いありません。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    3.0
    2017/6/9

    こういう作品は、論評が苦手です。河瀬直美監督は、『殯の森』以降観ていますが、今回の作品でも森の中の「道行き」が『殯の森』に被ってしまいますし、客観的な評価が難しいですね。
    ただ言えるのは、我々の「見ている世界」が本当はどういう世界なのか、問題を突きつける点でしょうね。見えない人にも当然世界は存在する訳ですし。

    違反報告