デルタフォース2:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
デルタフォース2
デルタフォース2

デルタフォース2

1991年2月16日公開、111分、アクション
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

米軍の対ゲリラ特殊工作部隊デルタフォースの活躍を描くアクション・シリーズ第2作。製作はヨーラン・グローバスとクリストファー・ピアース、監督は「ブラドッグ・地獄のヒーロー3」のアーロン・ノリス、撮影はジョアオ・フェルナンデス、音楽はフレデリック・タルゴーンが担当。出演はチャック・ノリス、ビリー・ドラゴほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

南米サンカルロスに本拠を構える麻薬シンジゲートのボス、ラモン・ユタ(ビリー・ドラゴ)の摘発に失敗した連邦麻薬取締局は、デルタフォースのスコット・マッコイ大佐(チャック・ノリス)の協力で彼を捕えるにことに成功するが、裁判でラモンは仮釈放になり、逆にマッコイの部下チェベス少佐が殺され、3人の麻薬捜査官が捕虜としてニモン一味に捕えられてしまう。大統領はデルタフォースの出動を許可し、マッコイはその出撃に先立ち単身乗り込んで、ラモンに夫と子を殺され復讐を誓うキキナ(ベゴニア・プラザ)と共にラモンの本拠地である要塞に向かうが、彼もまたラモンに捕えられてしまった。麻薬捜査局のジョン・ペイジ(リチャード・ジェッケル)によって救出されたマッコイはついにラモンを捕えるが、ラモンの部下のミサイルが飛ぶ中、ラモンは逃亡、キキナが殺されてしまう。そこにデルタ・フォースのヘリが到着、マッコイとラモンを共にぶら下げて飛んで行くが、突然ラモンのなわ梯子が切れ、海に向かって落ちて行った。

作品データ

原題
DELTA FORCE 2
製作年
1990年
製作国
アメリカ
配給
日本ヘラルド映画
上映時間
111分
製作会社
キャノン・ピクチャー作品
ジャンル
アクション

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?