ダイ・ビューティフル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ダイ・ビューティフル

2017年7月22日公開,120分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第29回東京国際映画祭で観客賞・主演男優賞の二冠に輝いた人間ドラマ。ミスコン女王として名を馳せたトランスジェンダーのトリシャが急死。友人たちはトリシャの人生を思い返しながら、様々なセレブの装いをしたいという彼女の願いを叶えるため奔走する。「ある理髪師の物語」のジュン・ロブレス・ラナ監督が、実際にフィリピンで起きたトランスジェンダー殺人事件に着想を得て、いつまでも美しくあろうとしたトリシャの波乱に満ちた人生を描いた。数々の有名人になり切ったメイクをSNSで披露し注目を集めたパオロ・バレステロスがトリシャを演じ、作中でのメイクも手がけている。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ミスコン女王であるトランスジェンダーのトリシャ・エチェバリアが急死。彼女は幾夜にもわたり行われる埋葬前の儀式で日ごとに様々なセレブの装いをしたいと願っていた。友人たちは、自分らしく、そして美しくあろうとし続けたトリシャの人生を振り返りながら、彼女の遺志を叶えるため奔走する。

作品データ

原題
Die Beautiful
製作年
2016年
製作国
フィリピン
配給
ココロヲ・動かす・映画社◯
上映時間
120分

[c]The IdeaFirst Company Octobertrain Films [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    4.0
    2017/7/26

    コレは、素敵でした。

    トランスジェンダーだからこそ、誰よりも美しくあろうとしたトリシャ・エチェバリアの悲しい生き様。
    そしてずっとそばに入れ、支えてきた親友バーブスのトリシャの死に化粧を施すと言う晴れ舞台。
    元も整って居るとは言え、凄い完成度。
    死んだ後の願いを叶えてくれる仲間がいる幸せ。

    幸せを諦めているような劣等感。辛い過去。親との決別。
    それでも純粋で居続けた、とても魅力的な女性ね。
    哀しくて、優しくて、愛おしい映画です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告