ナショナル・シアター・ライブ2017「ヘッダ・ガーブレル」:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『ナショナル・シアター・ライブ2017「ヘッダ・ガーブレル」』
ナショナル・シアター・ライブ2017「ヘッダ・ガーブレル」
ナショナル・シアター・ライブ2017「ヘッダ・ガーブレル」

ナショナル・シアター・ライブ2017「ヘッダ・ガーブレル」

2017年12月1日公開,210分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

英国ナショナル・シアターの舞台を映画館で上映するシリーズの1本。『人形の家』のイプセンによる戯曲を『橋からの眺め』のイヴォ・ヴァン・ホーヴェが演出。美しく勝気で自由奔放な女性ヘッダは、研究者テスマンとの結婚生活に窮屈を感じ、ある行動に出る。ヒロイン・ヘッダ役を、過去に二度ローレンス・オリヴィエ賞を受賞したルース・ウィルソンが演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

故ガブラー将軍の娘ヘッダ(ルース・ウィルソン)は美しく勝気で自由奔放。研究者テスマンとの結婚生活に窮屈を感じたヘッダは、かつての恋人レーヴボルグら自分を取り巻く人々の充実した生活に羨望や嫉妬を覚え、ある行動に出る……。

作品データ

原題
NATIONAL THEATRE LIVE: HEDDA GABLER
製作年
2017年
製作国
イギリス
配給
カルチャヴィル
上映時間
210分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?