あしたは最高のはじまり|MOVIE WALKER PRESS
MENU

あしたは最高のはじまり

2017年9月9日公開,117分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

本国フランスで大ヒットを記録した、オマール・シー主演のヒューマン・コメディ。ある日突然、生後3か月の赤ん坊のシングルファーザーになってしまった男とゲイの友人が子育てに奮闘し、8歳になった少女と絆を深めていく姿が描かれる。主人公のパートナーを演じるのは舞台版「最強のふたり」で絶賛されたアントワーヌ・ベルトラン。

予告編・関連動画

あしたは最高のはじまり

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

南仏コートダジュールの海辺の町で毎日がバカンスのような暮らしを送るサミュエル。そんな彼の前に、かつて関係をもったというクリスティンが現れ、生後3か月の赤ん坊グロリアを託し、どこかへ消えてしまう。彼女を追うが、ロンドンで途方に暮れたサミュエルをテレビのプロデューサーでゲイのベルニーが救い、3人の生活が始まる。

作品データ

原題
DEMAIN TOUT COMMENCE
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
フランス
配給
KADOKAWA
上映時間
117分

PHOTO:Julien PANIE [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8
  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2019/6/11

    前半は不本意ながらベイビーの世話をする陽気な主人公がロンドンで知り合ったゲイの男性と共に子育ても仕事もトントン拍子にうまくいってしまいます。コミカルなシーンも多く明るく進みますが、実の母親が会いに来てから流れが変わっていきます。 大人の事情って切ないですね。自分の事しか考えられなくなってしまうんですね。 結末はそんな風にしなくても、と思いました。ラストシーンでは彼は微笑んでいますが私にはため息が出る終わり方でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2017/9/13

    こんな酷い仕打ちしなくても‥と思うくらいくり返しくり返しの悲運。 だけど、それを受け止め生きた数年間の輝きは、どんな長い人生よりも価値が有ったのだろうなぁ。 甘くて、不真面目な生活・・・のようで、凝縮したとてもたくさんの愛を与えていたのよね。 Omar Syの笑顔は太陽のようだし、Gloria Colstonの無邪気な残酷さも魅力的。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    5.0
    2017/9/12

    フランス語しか話せない主人公が「À demain」と言うんです。 明日が来ることを願う、その意味がラストでわかり、号泣。 ベルニーのアントワーヌ・ベルトランが飄々としてとてもいいし、グロリア役の子役がとても可愛くてうまいんだけれど、オマール・シーがすごい。 見ましょう。そして最後に号泣しましょう。 現時点、今年のベスト映画です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告