となりの怪物くん|MOVIE WALKER PRESS
MENU

となりの怪物くん

2018年4月27日公開,105分
  • 上映館を探す

月刊デザートで連載され、テレビアニメにもなった、ろびこ原作の青春ラブストーリーを菅田将暉&土屋太鳳主演で映画化。問題児で“怪物”の異名をもつ少年・春と、ガリ勉で友達もいなかった少女・雫が出会い、次第に恋心を募らせていく様が描かれる。2017年に大ヒットした『君の膵臓をたべたい』の月川翔が監督を務める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

勉強第一で友達や恋人なんて邪魔だと思っている雫は、隣の席で不登校の問題児・春の家に嫌々プリントを届けに行き、知り合う。春も友達がいなかったが、雫を初めての友達に認定し、勝手に好きだと告白してしまう。無関心だった雫はやがて春の本当の人柄に触れて心惹かれていき、彼らの周りには次第に個性豊かな仲間たちが集まってくる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
105分

[c]2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 [c]ろびこ/講談社 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.2
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2018/5/6

    【賛否両論チェック】 賛:青春映画の王道を地で行くストーリーがステキ。孤独を抱えた主人公達が、少しずつ深い絆で結ばれていく姿や、恋愛映画としての魅力も満載。 否:展開はかなり予定調和感があり、目新しさはない。設定も結構強引か。  それぞれ心に何かを抱え、独りぼっちだった主人公達。そんな彼ら彼女達が、良くも悪くも型にはまらない「怪物」との交流を通して、少しずつお互いの絆を深めていく様は、まさに青春映画の王道です。  また、そんな怪物ことハル自身にも、天才肌であるが故の孤独や葛藤があるのも見逃せません。とはいうものの、菅田将暉さんが魅せるハルの無邪気な表情の数々には、きっと胸キュンしてしまう女性陣も多いはずです(笑)。  そして何といっても、恋愛映画としての要素も満載です。ハルとシズクの不器用すぎる恋模様は言うに及ばず、あさ子や千づる、ヤマケンやササヤンと、各々の切ない恋路も描かれ、思わず共感してしまうこと請け合いです。  ラストはやや尻すぼまり感も否めませんが、デートムービーとしても最適な1本ですので、是非ご覧になってみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2018/4/24

    昨日の試写会に引き続き、今日も純粋な恋心⁉ 菅田くんの表情がとてもかわいらしかった。 堅物な雫と、ちっちゃい子供みたいな春のコンビがよかった~ぁ。 笑って笑って笑って、ちょっぴり泣いてまた笑って、またちょっぴり泣いて………………って忙しかったけど、面白かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告