隣人のゆくえ あの夏の歌声:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
隣人のゆくえ あの夏の歌声
隣人のゆくえ あの夏の歌声

隣人のゆくえ あの夏の歌声

2017年8月12日公開,77分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

太平洋戦争時の戦禍から復興した山口県下関市の梅光学院中学・高校に通う生徒たちがスタッフ・キャストとして参加した自主映画。忘れ物を取りに学校へ戻ったカンナは、歌声に誘われミュージカル部へ。部員たちから、夏休みの間観客になってほしいと頼まれる。短編「ひこうき雲」がPFFアワード2014コンペティション部門に選出された柴口勲が監督・脚本・撮影・編集を手がけ、ワークショップを通し生徒たちが出演、音楽、振付、撮影、録音、照明などをそれぞれ担当し作り上げたミュージカル映画。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

両親が別れたその日、忘れ物を取りに学校へ戻ったカンナ。校内に響く歌声に誘われるようにミュージカル部にたどり着いた彼女は、夏休みの間に部のたった一人の観客になってほしいと頼まれる。迷いつつも部室に通い始めた彼女の行動を見た母は、先生に相談。昭和20年6月の下関の空襲で焼け落ちた校舎に流れる歌声には、ある秘密があった。

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
配給
i SHIBAGUCHI FILM
上映時間
77分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?