blank13|MOVIE WALKER PRESS
MENU

blank13

2018年2月3日公開,70分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

齊藤工の初長編監督作は、短編『バランサー』の脚本を担当した放送作家はしもとこうじの実体験を基にした家族ドラマ。友人たちが語るエピソードを通して、13年間音信不通だった父の知られざる姿を知り、心の空白を埋めていく主人公を高橋一生、その父をリリー・フランキーが演じる。齊藤工自身も主人公の兄として出演する。

予告編・関連動画

blank13

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ギャンブルに溺れ、借金を残したまま蒸発し、13年間音信不通だった父が見つかった。余命3か月の体だが、母親と兄は見舞いを拒否し、コウジだけが入院先を訪ねる。しかし、相変わらず金を工面している姿を見てしまい失望する。その後、父はこの世を去り、コウジは葬式に参列した数少ない友人から、家族の誰も知らなかった父の真実を知る。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
クロックワークス
上映時間
70分

[c]2017「blank13」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7
  • rikoriko2255

    ちーぴ

    5.0
    2020/9/25

    監督 斎藤工を追っかけていきます!観賞後、朝から妻と泣きながら劇場のベンチで語らい合った30分はこの映画だけ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    McCOY

    3.0
    2018/3/14

    父親も人なので、父親だけをやっているわけじゃない。
    他の顔があったのだ、
    ダメな人だったけどダメなだけじゃなかったのだ、
    ということが、葬式で少しだけわかるという話。

    家族を見送り、葬儀をおこなった経験がある人なら、
    多かれ少なかれ思い当たるだろう。
    実話がベースということで、
    実話レベルを超えてないのがやや物足りなかったけれど、
    優れた役者陣が心をひとつにして拵えた作品という感じで
    あたたかい気持ちにもなりました。

    違反報告