ウェズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『ウェズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞』
ウェズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞
ウェズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞

ウェズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞

2017年8月7日公開、94分、ホラー/アクション/SF/スリラー
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ブレイド」シリーズのウェズリー・スナイプス主演のSFバトルアクション。ハイテク人工知能・テンプルを設置した極秘要塞・サイト9との通信が途絶える。調査に向かったアイザックを隊長とする特殊部隊チームは、無残に殺された兵士たちの死体を発見する。監督は、「ネイビーシールズ:チーム6」のジョン・ストックウェル。出演は、「WILD CARD ワイルドカード」のアン・ヘッシュ、「デトロイト・メタル・シティ」のジーン・シモンズ、ドラマ『ブラザーズ&シスターズ』のデイヴ・アナブル。カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2017にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人間の思考パターンを解析するハイテク人工知能・テンプルのシステムによる最新鋭尋問装置を設置した極秘施設・サイト9との通信が途絶える。アイザック(ウェズリー・スナイプス)を隊長とする特殊部隊チームが調査に向かうが、無残に殺された兵士たちの死体を発見する。さらに部隊は、制御不能となったシステムによって、ロックアウトされた要塞内に閉じ込められる。テンプルの設計者ガブリエル(デイヴ・アナブル)は原因を探るが、その間にも正体不明の敵の襲撃は続き、隊員たちは次々と犠牲になっていく。ガブリエルは、進化したテンプルが意思を持ち、暴走していることを突き止めるが、その目的とは? そして彼らは、この要塞から脱出できるのか……?

作品データ

原題
ARMED RESPONSE
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
「シールド・フォース-監獄要塞-」上映委員会
上映時間
94分
ジャンル
ホラーアクションSFスリラー

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?