オレの獲物はビンラディン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

オレの獲物はビンラディン

2017年12月16日公開,92分
PG12
  • 上映館を探す

アメリカ同時多発テロの首謀者オサマ・ビンラディンの誘拐を企てたアメリカ人の実話に基づくコメディ。「パキスタンに行って、ビンラディンを捕まえろ」という神の啓示を受けた中年男ゲイリーは、あらゆる困難を乗り越え、パキスタンに辿り着くが……。出演は「ヴェンジェンス」のニコラス・ケイジ、「ロック・オブ・エイジズ」のラッセル・ブランド。監督は「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」のラリー・チャールズ。

予告編・関連動画

オレの獲物はビンラディン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

コロラド州の片田舎。愛国心溢れる中年男のゲイリー・フォークナー(ニコラス・ケイジ)は、米同時多発テロの首謀者とされるテロリスト、オサマ・ビンラディンの居場所をいつまでも見つけられない政府に苛立っていた。そんなある日、彼は日課となっている人工透析の最中、神の啓示を受ける。“パキスタンに行って、ビンラディンを捕まえろ!”。この国を救えるのは、自分だけだ……!使命感に燃えたゲイリーは、任務遂行に奔走。資金調達のためにラスベガスへ飛び、入国手段のヨットを探し、武器として日本刀を調達……。あらゆる困難を乗り越え、ようやく辿り着いたパキスタン。ところが、彼を待ち受けていたのは、意外にもフレンドリーな人々だった……。

作品データ

原題
ARMY OF ONE
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
トランスフォーマー
上映時間
92分

[c]2016 AOO Distribution, LLC. All rights Reserved [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

2.8
  • rikoriko2255

    tom

    2.0
    2017/12/25

    何と言ったらいいのか、 実在の主人公のことは全く知らなかったので、 作品を観るまでは広告を観る限り、 凄いことする人がいてるんやなあ・・・ ぐらいにしか思わなかったんですが、 映画観てみると・・・とりあえず変なおっさんの話でした。 神様のお告げということですが、 その神様の現れ方が、どう見ても頭がイカレちゃってるっとしか 思えないような表現になってました。 あとで調べると、主人公の実物は、 もうちょっと考えて行動していたように思えます。 ニコラス・ケイジの怪演は見ものですが・・・ まあ、アメリカ人には色んな意味でおもしろい作品ってことなんでしょうね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2017/12/20

    あのテンションは、はた迷惑な人ではある。 幼少期からああだったら、そりゃあ周囲から嫌がらせも受けただろう。 でも彼の根本は、正義だ。 善き人は報われるべきだと思っている。 そこに、やっぱり幼少期に受けた理不尽な思いが有るような気がする。 悪しき人は報いを受ける。そうでなくては理不尽だと。彼の正義感と相まって働いた自己防衛本能が神の啓示なのではないかなぁ。 まぁ、理由なんてどうでも良い。 彼の行動力はとんでもない。そして社交性も。鋼の精神なんてものじゃない。 ちょっと羨ましいわ。 だけど、側に居られるのはちょっと勘弁だな。疲れそう。 あの彼を受け入れ、ああ言う返しを出来る彼女も只者じゃないな。 まるで、異世界で社会の暗黙のルールが分からず、正義だけで突き進み失敗しながらその純粋さで受け入れられていく漫画のキャラみたい。 最近ではパディントンとか。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告