ばぁちゃんロード|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ばぁちゃんロード

2018年4月14日公開,89分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

映画美学校プロットコンペティション2016最優秀賞のプロットから生まれた脚本を「花戦さ」の篠原哲雄が映画化。高校時代からの友達・大和との結婚を決めた夏海は、足を骨折してから車椅子で生活する祖母に元気を取り戻してほしいと、あることを思いつく。出演は、「八重子のハミング」の文音、「殿、利息でござる!」の草笛光子、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の三浦貴大、「君の膵臓をたべたい」の桜田通、「ポエトリーエンジェル」の鶴見辰吾。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ガソリンスタンドで働く夏海(文音)は、高校時代からの友達で、父の跡を継ぎ一人前の漁師を目指す大和(三浦貴大)からプロポーズされる。結婚を決めた二人は夏海の両親に報告してから、施設で暮らす夏海のばぁちゃん・キヨ(草笛光子)のもとへ向かう。両親が共働きだった夏海は、幼いころからキヨに育てられたばぁちゃん子だった。キヨは自宅の庭で足を骨折し歩けなくなってしまい、車椅子で生活している。施設で久しぶりにキヨと再会した夏海は、何とかキヨを励まし、元気を取り戻してほしいと悩む。そして、結婚式のバージンロードをばぁちゃんと歩くことを思いつく。夏海のひたむきな想いがキヨに“歩く”という目標を与え、次第にキヨの希望へと変化していく……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
アークエンタテインメント
上映時間
89分

[c]2018「ばぁちゃんロード」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?