仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartI「仮面ライダーブレイブ&スナイプ」|MOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartI「仮面ライダーブレイブ&スナイプ」

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartI「仮面ライダーブレイブ&スナイプ」

2018年2月3日公開,50分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」の2年後を描く後日譚第1弾。消滅したはずの小姫が現れ戸惑う飛彩。大我の目前ではニコを慕うルーク=キッドマンがラヴリカのゲーム病を発症。黎斗が暗躍する中、最悪のゲームが2人を翻弄する。数々の仮面ライダーシリーズのオリジナルビデオを手がけてきた鈴村展弘監督が、脱獄した悪の根源・檀黎斗が呼ぶ新たな脅威を活写するVシネマ。『仮面ライダーエグゼイド』本シリーズに引き続き、瀬戸利樹、松本享恭、飯島寛騎、岩永徹也らが出演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

消滅したはずの小姫が突如姿を現し、飛彩は困惑。小姫は復活を遂げたラヴリカに心を操られていた。一方大我の病院では、ニコを慕うアメリカ人ルーク=キッドマンが押しかけて来て、大我の目の前でラヴリカのゲーム病を発症。最悪の恋愛ゲームを前に翻弄される二人。その陰で、檀黎斗が暗躍していた。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
東映ビデオ
上映時間
50分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?