ナグラチームが解散する日|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ナグラチームが解散する日

2017年11月18日公開,112分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

クリエイティブ集団のリーダーが失踪したことをきっかけに巻き起こる騒動を描いた青春群像劇。最強のクリエイティブ集団“ナグラチーム”のリーダー、名倉が突然の失踪。残されたメンバーたちが次第にバラバラになってゆく中、名倉の妻を名乗る女が現れ……。出演は、自ら舞台の脚本・演出も手掛ける木田友和、高瀬友規奈、「Every Day」の山本真由美。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

スーパークリエイター、名倉武郎(諌山幸治)を中心に、俳優の木田友和(木田友和)、映画監督の田口敬太(田口敬太)、ギタリストの沼田大輔(沼田大輔)、イラストレーターの上野カオリ(村松みさき)らによって結成された最強のクリエイティブ集団“ナグラチーム”。2009年に行われた劇団ナグラチームの旗揚げ公演『ソウル℃アウト』は、連日SOLD OUTとなり、日本の演劇界に衝撃を与えた名倉の斬新な台本と演出は伝説となった。だが、その天才的リーダー、名倉が突然の失踪。残されたメンバーは、チーム存続のため自主映画製作に乗り出したものの、有名無実化していた集団は次第にバラバラになっていく。木田は、偶然再会した初恋の彼女・夏海(高瀬友規奈)との恋に夢中で、結婚を夢見ていた。意を決してプロポーズしたところ、夏海からは“安定した仕事+年収600万以上”という結婚の条件を言い渡される。そんな中、失踪した名倉の妻を名乗る女、紗英(山本真由美)が現れ、木田は名倉の娘を1日預かることに。ところが、目を離した隙にその娘が失踪してしまう。失踪か誘拐か。事件を追って刑事たちも動き出す。ナグラチームの運命、そして木田の恋の結末は……?

作品データ

製作年
2017年
製作国
日本
配給
「ナグラチームが解散する日」製作委員会
上映時間
112分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?