N.Y.マックスマン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

N.Y.マックスマン

2018年2月17日公開,56分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

吉本興業とテレビ朝日のコラボから生まれた特撮アクションコメディ「マックスマン」シリーズの第3弾。ニューヨークに暮らす“N.Y.マックスマン”ことヒロ・マックスは、初代マックスマンこと谷口正義と出会い、日本で発生した事件の真相に迫ってゆく。出演は『仮面ライダードライブ』の稲葉友、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の山谷花純。

予告編・関連動画

N.Y.マックスマン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

初代マックスマンこと谷口正義(千葉雄大)は、赴任中のニューヨークで、アメコミ『マックスマン』の作者、ミスターMの孫“N.Y.マックスマン”ことヒロ・マックス(稲葉友)と出会う。日本に戻った2人はジャパンテレビを訪れ、正義の弟の二代目マックスマン、英雄(竜星涼)と合流。一方、前回のテロ計画で捕まった議員・海東の娘、果穂(山谷花純)は、父の罪によりアイドル活動を引退に追い込まれていた。その恨みを晴らすため、果穂は父をジャパンテレビの“フレッシュワイド”で告発しようとする。だがその前夜、果穂が何者かに誘拐される事件が発生。ヒロはマックスマンに変身し、誘拐事件の真相に迫ってゆく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
KATSU-do
上映時間
56分

[c]2017 『N.Y.マックスマン』製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2018/2/23

    【賛否両論チェック】
    賛:予備知識は無くても大丈夫。ヒーロー達の破天荒な活躍が痛快。上映時間も短いので、気軽に観られる。
    否:ストーリーそのものはかなり荒唐無稽なので、好き嫌いは分かれそう。今回はアクションも控えめなので、シリーズファンは物足りないかも。

     前作までの知識は勿論あった方がイイですが、途中途中で丁寧に振り返ってくれるので、最悪無くても大丈夫そうです。
     今回はアメリカで活躍するマックスマンが来日し、かつての巨悪・海東にまつわる事件に挑んでいきます。果たして裏切り者は誰なのか。ちょっとしたミステリー要素も楽しめますね(笑)。
     ただ今回はアクションがかなり少ないので、シリーズファンには逆に物足りないかも知れません。それでも、
    「絶体絶命、大好物!!」
    「その言葉、聞き捨てならないな!!」
    「Leave it to me!!(俺に任せろ)」
    と、数々の決めゼリフを生み出してきた破天荒なヒーロー達の異色な活躍を、是非ご覧になってみて下さい。

    違反報告