ナチュラルウーマン(2017)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ナチュラルウーマン(2017)

2018年2月24日公開,104分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第67回ベルリン国際映画祭脚本賞受賞のヒューマンドラマ。トランスジェンダーでナイトクラブの歌手マリーナは、歳の離れたボーイフレンドのオルランドと暮らしている。ある夜、オルランドが突然亡くなり、マリーナは思いもかけないトラブルに巻き込まれる。監督・脚本は、「グロリアの青春」のセバスティアン・レリオ。出演は、トランスジェンダーの歌手ダニエラ・ヴェガ、「ネルーダ 大いなる愛の逃亡者」のフランシスコ・レジェス、ルイス・ニェッコ。第42回トロント国際映画祭SPECIAL PRESENTATIONS部門出品、第89回アカデミー賞外国語映画賞チリ代表作品。

予告編・関連動画

ナチュラルウーマン(2017)

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

チリ、サンティアゴ。トランスジェンダーでナイトクラブのシンガーのマリーナ(ダニエラ・ヴェガ)は、歳の離れたボーイフレンドのオルランド(フランシスコ・レジェス)と暮らしている。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅に戻ると突然オルランドの意識が薄れ、亡くなったことで、彼女は思いもかけないトラブルに巻き込まれる。最愛の人を失った悲しみの最中に不躾で容赦のない差別や偏見が浴びせられるが、それでも女性として生きていく権利を胸に、自分らしさを守るための闘いに挑むことを決める。

作品データ

原題
UNA MUJER FANTÁSTICA
製作年
2017年
製作国
チリ=ドイツ=スペイン=アメリカ
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
104分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2019/9/20

    かなりの問題作。もちろん皆が皆理解する事は無理だろうけどやっぱり現実は厳しいのか。マリーンの周りにも理解者は居るけど世間体を気にする遺族の気持ちも分かる。自分だったらどうだろう。いざとなったら分からないかも。でもわざわざ「彼」とか戸籍上の男性名で呼ぶのは悪意があるし車の中での所業は酷すぎる。
    亡き恋人がちょいちょい登場するが彼も無念で心配でたまらなかったんだろうな。最後に取り戻した犬と一緒だったのはホッとした。何があっても自分として生きていく覚悟を持った彼女には幸せになってもらいたい。

    違反報告