SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬|MOVIE WALKER PRESS
MENU

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬

2018年5月19日公開,115分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

デヴィッド・ボウイ、ジム・ジャームッシュ、YMOら多くのアーティストとコラボレーションする写真家・鋤田正義に迫るドキュメンタリー。時代の寵児をカメラに収めてきた足跡を辿るとともに、彼自身や親交ある人々の証言から人柄や魅力を浮かび上がらせる。監督は、数々のミュージックビデオの演出・プロデュースを手がけ、「自分の事ばかりで情けなくなるよ」などのプロデュースを務めてきた相原裕美。鋤田正義の甥・鋤田晃久が、音楽担当およびプロデューサーとして参加している。

予告編・関連動画

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ、マーク・ボラン、YMO、寺山修司、忌野清志郎ら世界的アーティストの代表的なポートレートやアルバムジャケットを数多く手掛けてきた写真家・鋤田正義。多岐にわたるアーティストたちと信頼関係を築き、半世紀以上も第一線で活躍してきた。九州の炭鉱町で過ごした幼少時代から、広告写真で頭角を現した1960年代、海外に飛び出し、ボウイとの運命的な出会いを果たした1970年代……。時代を見つめ、時代の寵児たちの最高の瞬間を写真に刻んできた鋤田。そして彼は、MIYAVIやDRUM TAOら若いアーティストとのフォトセッションに挑み、国内外で大反響を呼んだ写真展を開くなど、今もなお好奇心とチャレンジ精神を燃やし、走り続けている。1979年に発売されたYMOのアルバム『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』のジャケット撮影秘話や、ジム・ジャームッシュ、糸井重里らの証言を交えながら、数々のアーティストたちに愛された鋤田の魅力に迫る。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
パラダイス・カフェ フィルムズ
上映時間
115分

[c]2018「SUKITA」パートナーズ [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?