アンタッチャブルのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アンタッチャブルのレビュー・感想・ネタバレ・評価

1987年10月3日公開,120分
PG12

ユーザーレビュー

4.2
  • rikoriko2255

    みるみる

    4.0
    2019/8/25

    久しぶりに見ました。ストーリーを分かっていてもまた見たい、そんな映画。
    豪華な俳優陣。みんな素敵。K・コスナーの参ったな顔がなかなか好みなのです。有名な階段のシーンは来た来た!って感じで前のめりで見ちゃいます。若いアンディ・ガルシアがあの姿勢でギャングを狙っているプルプル感が伝わってきます。私は騎馬隊との手入れのシーンが好きだな。コネリー演じるマローンのやり過ぎだけど執念の追いつめ方がカッコイイ。マローンもウォレスも死に際が見事。大好きなロバート・デ・ニーロは存在感ばっちり。裁判で有罪になった時の足をばたつかせた情けない感じも最高。
    ストーリーも俳優も見せ場も魅力的で何度見てもうーん良かった、と思う作品。

    違反報告
  • rikoriko2255

    フジ三太郎

    5.0
    2018/3/16

    本作のコスナーとコネリーの関係は、まんまスターウォーズのルークとオビワン。
    本作中でコネリーは殺され、コスナーが仇を取る。
    それをルーカスが、スターウォーズ・EP1で、クワイガンジンを殺したダース・モールの仇を、弟子のオビワンが取る。
    恐らく、パクリの返し技と思われる。
    デパルマ監督は、「スカーフェイス」「カリートの道」等、ギャング映画に精通。また、カポネ役のデニーロとは、お互い無名の頃に一緒に仕事をした仲。本作はパラマウント創立75周年記念大作として、惚れ惚れするほどお金を掛けて、TVシリーズを映画化。
    文句なし。

    違反報告
1/1