スウィート・ヘル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スウィート・ヘル

2018年1月16日公開,93分
  • 上映館を探す

「ベイビー・ドライバー」で注目されたジョン・バーンサルを主演に迎えたクライムドラマ。アラスカの田舎町。ロデオの元チャンピオン、サムが経営するモーテルに、殺し屋エルウッドがやって来る。やがて殺人事件が起こり、静かな町に不穏な動揺が広がっていく。共演は「グリーンルーム」のイモージェン・プーツ、「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」のクリストファー・アボット、「ラ・ラ・ランド」のローズマリー・デウィット。脚本は『クロール 裏切りの代償』」で製作を務めたベンジャミン・チャイナと、同作で監督・脚本を務めたポール・チャイナ。監督は「逆光」のジェイミー・M・ダグ。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アラスカの小さな町。浮気をしている夫の殺害を、殺し屋エルウッド(クリストファー・アボット)に依頼したリラ(イモージェン・プーツ)。エルウッドは、ロデオの元チャンピオンだったサム(ジョン・バーンサル)が経営するモーテル“スウィート・バージニア”にやって来る、そんななか、依頼を遂行したエルウッドだったが、他に二人の男を巻き添えに殺してしまい、静かな町に不穏な動揺が広がっていく。そんなことを、愛人のサムとの関係に夢中な未亡人のバーナデット(ローズマリー・デウィット)は、全然気にしていない。一方のサムも、殺し屋にモーテルの一室を貸していることを気付いていなかった。リラが金を払うまでモーテルに滞在するエルウッド。しかしリラは、死んだ夫は遺した金よりも借金の方が多いことを知り、途方に暮れていた。やがて、ひとつひとつと歯車が狂い出し、事態は血塗られたバイオレンスへと加速していく……。

作品データ

原題
SWEET VIRGINIA
製作年
2017年
製作国
アメリカ=カナダ
配給
「スウィート・ヘル」上映委員会
上映時間
93分

[c]2017 AUTOMATIK, LLC [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?