闇金ドッグス9|MOVIE WALKER PRESS
MENU

闇金ドッグス9

2018年5月19日公開
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

裏社会に渦巻く人間たちの欲望を活写する「闇金ドッグス」シリーズ第9弾。女の扱いに絶対の自信を持つラストファイナンス社員・須藤司。ある日、“クスリ”を一緒に提供するサービスが好評な風俗嬢たちに次々と金を貸し付ける司だったが、その回収に苦戦する。出演は「牙狼<GARO> 神ノ牙 KAMINOKIBA」の青木玄徳、「過ぎて行け、延滞10代」の長村航希、「パーフェクト・レボリューション」の野中隆光、「あゝ、荒野」の山田裕貴。監督は「闇金ドッグス8」に続き、元木隆史が務める。

予告編・関連動画

闇金ドッグス9

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

女の扱いに絶対の自信を持つラストファイナンスの須藤司(青木玄徳)は、女性専用の金融システム“ウィーメンダイヤル”で順調に債務者を増やしていた。そんなある日、シャブを一緒に提供する“キメセクセット”が好評なデリヘルで働く間宮マミー(龍野りな)が顧客として現れる。彼女は、その店を仕切っている若いヤクザの矢作まもる(長村航希)の指示で司のもとにやってきたのだった。上納金に困ったまもるは、マミー以外の店の女たちにも素性を隠し“ウィーメンダイヤル”から金を借りさせる。次々と現れる女たちに気前よく金を貸す司だったが、その回収に苦戦。ある日、ようやく連絡を取り付け、赴いた待合せ場所で画を描いていたまもると遭遇した司は、何かと難癖をつけられ回収に失敗する。苛立つラストファイナンス社長・安藤忠臣(山田裕貴)は、元ヤクザの経験則を基に回収の術を司に助言するが、マミーがまもるとのキメセク画像をネットに投稿したことをきっかけに事態は思わぬ方向へ進んでいく……。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
AMGエンタテインメント

[c]2018「闇金ドッグス 8&9」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?