スカイスクレイパー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スカイスクレイパー

2018年9月21日公開,102分
  • 上映館を探す

高さ1キロメートル、240階建てという世界最高を誇る、香港の最新ビルを舞台に、突如起きた火災でビル内に取り残された家族を救おうとする男の奮闘を描くパニック・アクション。ドウェイン・ジョンソンが家族の救出のため、奔走する元FBIの捜査官を熱演。ビルからビルに飛び移ろうとするなど、危険なアクションに挑む。

予告編・関連動画

スカイスクレイパー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

香港に新たに建設された世界最大のビル、ザ・パール。元FBIのウィルはある事件で義足となったのを機に、家族とともにザ・パールに住みながら、ビルのセキュリティシステムを調査する仕事に就く。ところが、安全なはずのビルで大規模な火災が発生。警察から事件の容疑者として指名手配されてしまったウィルはビルに閉じ込められた家族を救おうとする。

作品データ

原題
SKYSCRAPER
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
102分

[c]Universal Pictures [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.0
  • rikoriko2255

    tom

    2.0
    2020/6/15

    どこかで観たような気にさせる映画。 ビルをテロ集団が占拠は「ダイハード」 高層ビルの火災は「タワーリングインフェルノ」 液晶パネル部屋は鏡部屋を想像させて まさかの「燃えよドラゴン」 まあそんな感じでいいんじゃないでしょうか。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2018/10/4

    やっぱ、ドウェイン・ジョンソンはかっこいい!! 家族のために、ありえね~救出劇だけど、ハラハラドキドキで面白かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    2.0
    2018/10/2

     よくもまあ~、今までのアクション映画からこれだけ寄せ集めて1本の映画にできたと思って、逆に感心させられました。  冒頭から見飽きたアクションシーンのてんこ盛り&嘘くさいCGアクション、加えて突っ込みどころが多すぎて、この手の映画に必要な「ハラハラ、ドキドキ」が全く感じられませんでした。  話もあまりにも「ご都合のご都合」のため、進むにつれて思わず笑っちゃうほど。  最後に、「ダイハード」を意識してのシーンがあるのですが、「やめてくれ~」といった感じです。  ドウェイン・ジョンソンも、今売れているからとはいえ、出演する作品は選んだ方がいいと思います。正直、マイナスイメージです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    haru

    2.0
    2018/9/29

    配役のバランスがおかしい。主役級と何人かの脇役の演技力、と言うかなんと言うかが、観ていてスムーズじゃない感じ。 内容はダイハードの現代リメイク版という例えしか思い浮かばない。けれど、それなら、もっと濃い内容に出来たんじゃないか?アクションが激しければそれで良いのか?せっかくの俳優たちが勿体ない映画。不思議がいっぱい残る映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    とりころーる

    5.0
    2018/9/27

    バーチャルな舞台だとは頭では分かっていても、リアリティがあって、驚くほど豪華だった。主人公が苦労してアクロバティックな動きをするのも感動。本当にこういう摩天楼があったら素敵だと思う。ただし、ビル火災にはご用心。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    3.0
    2018/9/23

    ロック様バージョンの『ダイハード』。 ちょっとだけ、『タワーリング・インフェルノ』風味のふりかけあり。 やはり無敵、やはり最強! どんなピンチのシーンになっても、死ぬ気がしないのが、魅力でもあり、難点でもあり。 今回最大の武器は、『火星の人(オデッセイ)』と同じ、補修用防水テープ(ダクトテープ)。 あと肉体。 よいバカ映画で、観終わったら何にも残りませんでした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2018/9/23

    【賛否両論チェック】 賛:世界一の高さを誇るビルを舞台に巻き起こる、主人公のド迫力の救出劇を通して、1組の家族が持つ揺るぎない愛の姿を描き出しているのが印象的。 否:主人公がギリギリのところで助かっていく様は、勿論ご愛嬌。設定や展開もかなり無理がある。  世界一高いビルで起きた凶悪事件に巻き込まれ、最愛の家族が上層階に取り残されてしまった、ドウェイン・ジョンソン演じるウィル。異国の地で孤立無援となってしまった彼が、己の力だけを頼りに、単身ビルへと飛び移り戦いを挑んでいく姿は、お決まりの展開と分かってはいても、観ていて思わずハラハラドキドキさせられてしまいます。  そんなド迫力のアクションを通して描かれるのは、決して崩れない家族の絆です。それもお互いに依存する訳ではなく、それぞれがしっかりと覚悟を決めて困難に立ち向かっていく様は、とてもカッコよくて印象に残ります。  言わずもがなストーリーは荒唐無稽ですが、それを差し引いても尚面白い、緊迫のサスペンスアクション映画に仕上がっています。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告