愛しのアイリーンのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

愛しのアイリーンのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2018年9月14日公開,137分
R15+

ユーザーレビュー

4.3
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    4.0
    2018/9/29

     戦慄のラブ&バイオレンスと謳っていますが、下品なバイオレンスとある意味アダルトビデオが赤面するようなエロ台詞のオンパレードで、結構、疲れました。

     それでも、いやになることはなかったし、「人間の本音」という視点では、逆に納得するところも多かったです。

     しかも、それなのに、ラストは感動しちゃったりして・・・

     鑑賞後は、もしかしたら、日本のどこかで似たような話があったかも・・・と考えてしまうほど。

     メチャクチャだけど、物凄いラブストーリーでした。

     最後に、主人公の母親、ツルを演じた木野花の演技は必見です!!!

    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2018/9/23

    昔スピリッツで連載してた、モテない男がフィリピーナを金で買って嫁にする漫画が原作。

    木野花さん、安田顕の演技が、神がかってるというか、狂気にまみれているというか。

    SEX & バイオレンス!
    血みどろで、グロくて、エロだらけ。
    作中、ヤスケンがあまりにエロ四文字を連呼するので、いたたまれなくなってしまいました。
    が、原作漫画よりも、『変態仮面』で見せたヤスケンという俳優側にキャラを振って寄せた点はよかった。

    デートムービーには向きません。
    憎しみと愛と、追い詰められて正気を失う中で残る感情がテーマ。
    あー、すごい映画だった。

    違反報告
1/1