オンリー・ザ・ブレイブ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

オンリー・ザ・ブレイブ

2018年6月22日公開,134分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2013年にアメリカのアリゾナ州で起きた巨大な山火事に挑んだ森林消防隊員たちの実話を映画化したスペクタクルドラマ。エリートではなかった20人の隊員たちが大自然の脅威に勇敢に立ち向かっていく姿が描かれる。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のジョシュ・ブローリンがチームをまとめる指揮官を、新人隊員をマイルズ・テラーが演じる。

予告編・関連動画

オンリー・ザ・ブレイブ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

自堕落な日々を送っていたマクドナウは別れた恋人が妊娠していることを知り、心機一転、森林消防隊に志願する。指揮官のマーシュはそんな彼の決意を買い、晴れて消防隊の一員に。他の隊員たちも日々の訓練などを通して、マクドナウと絆を育んでいく。精鋭部隊の証である“ホットショット”にも認められた彼らは、巨大な山火事に挑むことになる。

作品データ

原題
ONLY THE BRAVE
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
ギャガ
上映時間
134分

[c]2017 NO EXIT FILM, LLC [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2019/5/6

    山火事に挑む森林消防隊員の実話。 日本では想像もつかない大規模な山火事が 頻繁に起こるアメリカのスケールの大きさ。 消防隊員にはホントに感服します。 命を懸ける仕事って自分には考えられないです。 で、こんなラストになるってことも 全く思っていなかったのですごくショックでした。 こういう人たちがリアルなヒーローです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    angela

    4.0
    2019/3/26

    飛行機の中だから見た感じ。映画館には行かないかなー。でも、飛行機で泣いた。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2018/6/29

    【賛否両論チェック】 賛:「森林消防隊員」という激務の中で、家族や大切な者達とどう生きていくか葛藤し続けた主人公達の姿が、観終わった後に印象に残る。一大スケールで描く山火事の惨劇にも、思わず胸にこみあげるものがある。 否:消火活動とは直接関係のないシーンが多く、上映時間も結構長め。  愛する人々を守るため、危険を顧みずに森林火災に挑んでいく主人公達。その勇姿も勿論ですが、本作でクローズアップされているのはそれだけではなく、1人の人間としての隊員達の素顔です。自分達の生き方として「子供をもうけない」という選択をし、それに葛藤するマーシュ夫妻や、愛娘の存在によって変わっていくブレンダン等、決して英雄としてだけではない彼らの姿が、観る者に感慨深さを与えているようです。  そうしたストーリーがゆえに、結構家庭でのトラブルのシーンなんかが多く、上映時間も割と長めなので、 「ちょっと期待していた雰囲気と違う・・・」 と感じてしまう向きもあるかも知れません。  ただ勿論、命を賭けて最大級の山火事に挑んだ彼らの不屈の魂は、巨大なスケールでしっかりと描かれていて、ラストのブレンダンのセリフには思わず涙が溢れてしまいます。観終わった後に、大切な人のことを考えてしまうような、そんな作品だと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2018/6/22

    コレは辛いわ‥実話だもん。 森林消防隊が、危険な仕事だって言うのは分かる。山火事が怖いのも。 だけどあんな勢いで迫って来るんだな‥ 天気や風や湿度から進路を読み、ちゃんと対処方法が有る。 阻み、戦う方法を知っている。それでも、危険はいつも付き物で、待っている方はそりゃあ、辛い。 そんな待つ側を、Jennifer Connellyが、凜として、格好良く、でも健気に演じている。 彼女の、自立して強そうだけど、不安に揺れている眼が好きなのよね。 状況を打破するのに空からの消火が不可欠なのよね。 ああ上手くいかないと無能と思いたくなるけど、あっちはあっちできっと危険で、大変なんだろうな‥視界も悪いだろうし。 だけど祈らずにはいられなかった。 最後の最後まで。 うん。彼らはヒーローだ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    5.0
    2018/6/22

    アメリカの消防士と言えば[INTO THE FIRE]の9.11を真っ先に思い浮かべます。大規模森林火災のニュースは度々耳にしますが、彼らのような森林火災専門の消防士が活躍するのですね。 強烈なラストにだーっと泣きました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    regency

    3.0
    2018/6/14

    実話という事は知っていたが、話の顛末までは知らなかったのでラストは単純に衝撃。 途中まで分かりやすい葛藤描写もなく、観ていて妙に淡々と話が進むなぁ…と思っていたが、全てはラストに向けての「ため」だったのかと納得。 実録映画は、結末を知ってた上で観るのとそうでないのとは満足度が大きく変わってくるというのを改めて認識した次第。 日本では立て続けに出演作が公開されているジョシュ・ブローリンは、やっぱりハズレなし演技。すっかりヒゲ面が似合う役者になってしまった。 そしてジェフ・ブリッジスはここでも一曲。なんかヴァン・ダムの180度開脚と並ぶお約束になりつつある。 あと、「『バックドラフト』を超える迫力」とかいう宣伝文句。同じ火災ネタだからといって、安易に比較するのは浅はかもいいとこ。 もっと言えば、エグザイルの日本語版主題曲は誰得。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告