教誨師のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

教誨師のレビュー・感想・ネタバレ・評価

2018年10月6日公開,114分

ユーザーレビュー

4.3
  • rikoriko2255

    McCOY

    5.0
    2020/3/21

    だいぶ前にWOWOWで録画していたのを、ようやく視聴しました。

    死刑制度には関心があり、関連する本も少しは読んでます。そこに登場する教誨師たちは概ね人格者で悟りきっているようなイメージが強かったんですが、本作の佐伯さんは少し違う。着任してまだ半年、自分自身が葛藤を抱えており、個性強すぎな死刑囚たちにいいように振り回され、時には感情的になったりしてしまう。でも、悟った宗教家が人を救っていくだけじゃ話にはならないわけで、これは一人の教誨師が今後活動していくきっかけをつかむまでの物語なのだと思いました。

    主演の大杉漣さんはもちろん、死刑囚を演じる役者さんたちが6人6様で素晴らしい。ほぼ全編が教誨室のシーンですが、すべての対話に聴き入ってしまいます。一見それほどの悪人に見えない、こんな人たちが極刑に値する罪を犯してしまったんだと、悲劇の本質を目の当たりにしたような気持ちにさせられます。

    最後の最後、ひらがなの遺言に愕然。考えさせられるラストでした。観てよかった。

    違反報告
1/1