あなたはまだ帰ってこない|MOVIE WALKER PRESS
MENU

あなたはまだ帰ってこない

2019年2月22日公開,126分
  • 上映館を探す

1944年、ナチス占領下のパリ。若く優秀な作家マルグリットは、夫とともにレジスタンス運動のメンバーとして活動していた。ある日、夫がゲシュタポに逮捕される。マルグリットは夫を取り戻すために、ゲシュタポの手先であるラビエと危うい関係を築き、情報を得る。愛する夫の長く耐えがたい不在はパリの解放後も続き、心も体もぼろぼろになりながら夫の帰りを待つマルグリットだったが…。近代フランスを代表する小説家、マルグリット・デュラスの若き日の愛と苦悩を綴った原作『苦悩』を基にした壮大な愛の物語。

予告編・関連動画

あなたはまだ帰ってこない

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1944年、ナチス占領下のパリ。若く優秀な作家マルグリットは、夫のロベール・アンテルムとともにレジスタンス運動のメンバーとして活動していた。ある日、夫がゲシュタポに逮捕される。マルグリットは夫を取り戻すために協力者のピエールの力を借り、危険に身を投じることを決意する。愛する夫の長い不在はパリ解放後も続き、心身がぼろぼろになりながらも夫の帰りを待つマルグリットだったが……。

作品データ

原題
LA DOULEUR
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
フランス=ベルギー=スイス
配給
ハーク
上映時間
126分

[c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

2.0
  • rikoriko2255

    barney

    1.0
    2019/3/19

    待って、待って、待って………、やっと帰ってきたと思ったら、何のために待ってたのか? 暗い・退屈・期待外れ!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2019/3/5

    マルグリットの葛藤や行動は、難しいけど、分かるんだ。上手く言葉には出来ないけれど、理解できる。 彼女はインテリだし、理詰めで考えたくなる。だけど、頭で分かるのと、心で分かるのは違うから、葛藤するんだよね。 そう言う自分が受け入れられなくて、出した決断が最後のセリフかな。 彼女のそう言う面倒臭さを、ロベールも理解して居ての返しかな。 数多くのナチスドイツの戦争映画にはそんな中で、彼らを匿い、逃がし、支援するレジスタンスが存在し、それはもう、あの狂気の中でいつだって救いなのだけれど、当然なのだけれど、彼らだって命懸けだったのですよね。 能天気に流れる、日本の紹介ラジオが、日本が、そんなドイツの同盟国だった事を思い出させます。 駅で、家族の帰りを待つ女たちが、印象的。それは、敵国日本でも有った景色で、戦争は、本当に哀しいのです。 今だったらきっと女たちも待っているだけじゃないかもだけど、でも、やっぱりしちゃ駄目なんです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告