ボヘミアン・ラプソディ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ボヘミアン・ラプソディ

2018年11月9日公開,135分

キャッチーかつメロディアスな楽曲と、ボーカル、フレディ・マーキュリーのパフォーマンスで世界中の人々を魅了したロックバンド、クイーン。その誕生のいきさつから、スターダムに上り注目される中でのメンバーたちの苦悩などを描く。ギタリストのブライアン・メイらが音楽プロデューサーを務め、28もの楽曲が使われている。

MovieWalker 第91回アカデミー賞特集

日本時間2月25日(現地時間2月24日)に実施される第91回アカデミー賞の授賞式に向け、Movie Walkerがお届けする「アカデミー賞特集」。ノミネート作品リストはもちろん、今年の注目ポイントや映画ライターによる受賞予想、アカデミー賞関連のニュースやコラムをたっぷりお届け!

予告編・関連動画

ボヘミアン・ラプソディ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

複雑な生い立ちや容姿のコンプレックスを抱える若者フレディは、ブライアンらのバンドにボーカルとして加入。ロックミュージックにオペラを盛り込んだ「ボヘミアン・ラプソディ」など数々のヒット曲を放ち、世界的なスターとなっていく。しかし、栄光の影でフレディはメンバーと対立。メディアにスキャンダルを書きたてられ、孤独を深めていく。

作品データ

原題
BOHEMIAN RHAPSODY
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
135分

[c]2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

4.3
  • fig262

    2020/2/14

    コツコツ見ました。一人の人間、の人生だよな・・。家族もいるし、友達もいる。バンドって素晴らしい。ものすごくお金がかかってるのでは?と素人ながらに思うし、すごく映像がきれいで、編集も素晴らしい、役者さんたちも天才なんじゃないかと思う。何であまりヒットしないのではと思われてたのだろう。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • づーめ

    3
    2019/7/28

    正直、これ系の「偉人伝記映画」みたいなジャンルは好んで観ないんだが、さすがに最後のライブシーンは圧倒された。音楽ってスゲぇーと、素直に感動した。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • みるみる

    5
    2019/4/11

    学生の頃洋楽に夢中になってましたが、クイーンはそれ程ハマらなかった。あのピッチリ衣装なんとも受け入れがたく…今となってはちょっぴり悔しい気持ち。
    だから曲も聞いたことはあるけど、くらいの知識しかなったけど映画は見て良かったです。
    レディー・ガガの「アリー」みたいによくあると言えばよくある成功物語なんだけど、これが実話とくればすごいよね。
    最後はやっぱりグッとくるし、ライブエイドのシーンは鳥肌ものでした。字幕で歌詞の意味も分かったし強烈な個性とか葛藤とか震えました。ちょっと泣けました。
    しかし皆さんすごくリアルにそっくり。ホントびっくり。

    その後ネットで本編ではカットされたライブエイドのシーンを見ました。とても良かった。そしてクイーンと映画のライブシーンを比較しながら見れるサイトがあってその再現度の高さにびっくり。皆さま頭が下がります。

    2回目見に行ってしまった。多少の知識を得たので前より落ち着いて見れた気がします。冒頭シーンからぞくぞくします。そして一層また見て良かったと思いました。何度も足を運ぶ方が多いのが分かります。まさかクイーンの曲で人生を励まされる事になるとは思いませんでした。感謝です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告