怪獣娘(黒) ~ウルトラ怪獣擬人化計画~:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
怪獣娘(黒) ~ウルトラ怪獣擬人化計画~
怪獣娘(黒) ~ウルトラ怪獣擬人化計画~

怪獣娘(黒) ~ウルトラ怪獣擬人化計画~

2018年11月23日公開、57分、アニメ/アクション/SF
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

特撮番組『ウルトラマン』シリーズに登場する怪獣たちを、美少女キャラに擬人化するプロジェクト“ウルトラ怪獣擬人化計画”のアニメーション。平穏な毎日を過ごす女子高生・平賀サツキは、ある日、不思議な力に目覚め、地球侵略を企むブラック指令に助けられる。声の出演はTV『ハイスクール・フリート』の新田ひより、TV『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』の八木侑紀、「あさがおと加瀬さん。」の高橋未奈美、「ポッピンQ」の石原夏織。脚本を「キカイダー REBOOT」の下山健人、音楽を「ポッピンQ」の片山修志が担当。監督はTV『侵略!? イカ娘』の山本靖貴。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

都会というほど騒がしくもなく、郊外というほど長閑でもない街・祖師ヶ谷大蔵。大人しく真面目な委員長タイプの女子高生・平賀サツキ(声:八木侑紀)は、怪獣娘たちの組織『GIRLS』に憧れながらも、ごく平穏な毎日を過ごしていた。そんなある日、不思議な力に目覚め、戸惑うサツキを助けてくれたのは、憧れの『GIRLS』ではなく、ブラック指令(声:新田ひより)と名乗る怪獣娘が率いる悪の軍団『BLACK STARS』だった。ブラック指令は、様々な超能力を自在に操り、ノーバ(声:石原夏織)、シルバーブルーメ(声:高橋未奈美)と共に地球侵略を企んでいた……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
ポニーキャニオン
上映時間
57分
製作会社
(アニメーション制作:ゆめ太カンパニー)
ジャンル
アニメアクションSF

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0 /3件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?