DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW|MOVIE WALKER PRESS
MENU

DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW

2018年9月28日公開,102分
  • 上映館を探す

男たちの戦いと友情を描くプロジェクト『HiGH&LOW』のスピンオフ作となるハートウォーミングな青春ドラマ。山王連合会に属するダン、テッツ、チハルの3人組が、旅先で出会った温泉旅館の女将と番頭との恋を後押ししようと奮闘する。これまでのシリーズとは異なり、血生臭いアクションを封印した温かなドラマが展開する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

山王街を巡るケンカ三昧の毎日が落ち着き、山王連合会に属するダン、テッツ、チハルの3人は、行き先も決めずにバイクで旅に出る。辿り着いた温泉街で女手ひとつで娘を育てながら旅館を切り盛りするマリと一人娘のメグミと出会った3人は、マリと番頭の宮崎がお互いにひかれあっていることを知り、2人の背中を押そうと動き出す。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
102分

[c]2018「HiGH&LOW」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.7
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2018/10/19

    【賛否両論チェック】 賛:ハードな本家を笑いに変えたネタの数々に、思わず笑ってしまう。家族の絆を結ばせようと奮闘する姿には、意外と感動もさせられる。 否:本家の知識は、やはり有った方が面白い。ストーリーはかなりご都合主義なので、その辺りもご愛嬌。  本家の知識は、最悪無くてもストーリーは分かりますが、あの手この手で本家のネタが沢山登場するので、やはり本家は観ておいた方が良さそうです。逆に言うと本家好きな方にとっては、スパナで殴るとか○○兄弟とか、思わずクスッと笑ってしまう小ネタが満載。セリフもしかりで、個人的には 「もう拳だけじゃ解決出来ねぇ・・・」 がツボでした(笑)。  そうなんです、本作はハードボイルドな本家とは打って変わってというか、むしろその硬派さを笑いに変えて楽しめてしまう、かなり趣の違うスピンオフなんです。なので、殴り合いのシーンなんかが苦手な人でも大丈夫。むしろオススメです。  そして意外にも笑いだけではなく、多感な一人娘を抱えた宿屋の女将と、相思相愛でありながら、娘を想うが故に一歩を踏み出せずにいる番頭との仲を取り持とうと、主人公達が奮闘するヒューマンドラマでもあります。  本家が好きな方は勿論、そうでない方にもオススメの作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告