それだけが、僕の世界:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
それだけが、僕の世界

それだけが、僕の世界

2018年12月28日公開,120分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

イ・ビョンホンが落ちぶれた中年ボクサーを演じるヒューマンドラマ。自らの拳だけを信じ、孤独に生きてきた元プロボクサーのジョハ。ある日、17年ぶりに母と再会した彼は、サヴァン症候群を患う弟ジンテの存在を初めて知り、3人で暮らすことになるのだが……。共演は「太陽を撃て」のパク・ジョンミン、「チャンス商会 初恋を探して」のユン・ヨジョン。監督は「王の涙 イ・サンの決断」の脚本を手がけたチェ・ソンヒョン。

予告編・関連動画

それだけが、僕の世界

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつては、東洋チャンピオンにまでのぼり詰めた元プロボクサーのジョハ(イ・ビョンホン)。だが40歳を過ぎた今は見る影もなく落ちぶれ、定職も住む場所もなく、その日暮らしを送っている。彼が少年の頃、母は家を出ていき、父は刑務所へ。そんな孤独の中で自分の拳だけを頼りに生きてきたジョハは、ある日17年ぶりに母親(ユン・ヨジョン)と再会するが、サヴァン症候群を患う弟ジンテ(パク・ジョンミン)の存在を初めて知る。母の家に転がり込んだジョハは、彼女が不在の間、天才的なピアノの腕を持つジンテが著名なコンテストに出られるよう世話をして欲しいという母の頼みを受け入れ、弟の面倒を見ることになるが……。

作品データ

原題
그것만이 내 세상
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
韓国
配給
ツイン
上映時間
120分

[c] 2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?