天使たちのビッチ・ナイト|MOVIE WALKER PRESS
MENU

天使たちのビッチ・ナイト

2018年7月23日公開,91分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

サンダンス映画祭に出品された異色ラブ・コメディ。中世ヨーロッパの森の中に建つ修道院に、それぞれ家の事情で少年院同然にぶち込まれた3人の不良修道女たちがいた。まだ男性経験のない彼女たちの前に、修道院の小間使いとして雇われた美しい男性が現れる。出演は、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のアリソン・ブリー、「グランド・イリュージョン」シリーズのデイヴ・フランコ、「ライフ・アフター・ベス」のオーブリー・プラザ、ドラマ『シングルパパの育児奮闘記』のケイト・ミクーチ。監督・脚本は、「ライフ・アフター・ベス」のジェフ・ベイナ。カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2018で上映。

フォトギャラリー

天使たちのビッチ・ナイト 画像1
天使たちのビッチ・ナイト 画像2
天使たちのビッチ・ナイト 画像3
天使たちのビッチ・ナイト 画像4
天使たちのビッチ・ナイト 画像5

予告編・関連動画

天使たちのビッチ・ナイト

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

中世ヨーロッパ、喧騒から離れたガルファニャーナの森の中に建つ修道院。それぞれ家の事情で、少年院同然に修道院にぶち込まれた3人の修道女たち(アリソン・ブリー、オーブリー・プラザ、ケイト・ミクーチ)が、夜の女子寮で酒やタバコをふかしながらFワード満載の女子トークを繰り広げていた。しかし、彼女たちはセックス未経験。そんな女の園に、聾唖のフリをした美男子(デイヴ・フランコ)が小間使いとして雇われることになり……。

作品データ

原題
THE LITTLE HOURS
映倫区分
PG12
製作年
2017年
製作国
カナダ=アメリカ
配給
アット エンタテインメント(配給協力:武蔵野エンタテインメント)
上映時間
91分

[c]2016 NUNZ, LLC All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2020/6/30

    えげつない修道女3人がよく分かりませんが、時代背景は中世でストーリー自体もよく分かりません。特に庭師の男性が「ビューティフルモーニング、シスター!」と素敵な挨拶をしただけで激怒したり、話しかけると恐ろしい勢いで罵倒する等かなり怖い。
    しかし私の大好きなデイヴ・フランコが出ているので観ないわけにはいかないのだ。彼の笑顔にはその価値があるから。んで、色々あってもラストは何故かほんわかと終わるので嫌な気分にはなりませんね。デイヴを見るだけの為ならまた観るかも。とにかくそれだけ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2018/8/15

    とても修道女とは思えない言動の彼女たち。
    そりゃあ、カトリック協会もキレるわ‥って不心得修道院なのです。
    展開が色々と思いがけなくて、凄い世界でした。
    軽い。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告