炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX|MOVIE WALKER PRESS
MENU

炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX

2018年7月21日公開,45分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『炎神戦隊ゴーオンジャー』放送終了10周年を記念したVシネマを期間限定上映。ガイアークとの激闘から10年後。平和が訪れたヒューマンワールドで、ゴーオンジャーは炎神たちとの繋がりを断たれ、“戦隊活動禁止法”によりテロリストに認定されてしまう。出演は、「アウターマン」の古原靖久、「アノソラノアオ」の片岡信和、「闇金ドッグス7」の逢沢りな、「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」の碓井将大、「トラベラーズ 次元警察」の海老澤健次、「パーティは銭湯からはじまる」の徳山秀典、「俺たち賞金稼ぎ団」の杉本有美。監督は、「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE」の渡辺勝也。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

公害をまき散らす蛮機族ガイアークとの激闘から10年後のヒューマンワールド。防衛大臣・野泉の“鎖国バリア”によりかつてない平和が訪れていたが、ゴーオンジャーは炎神たちとの繋がりを断たれ、さらに“戦隊活動禁止法”によりテロリストに認定されてしまう。そんななか、ベアールVの炎神キャストを持った謎の少年・走児が彼らの前に現れる。走輔(古原靖久)たちは特別警察に追われていた走児を救出するが、そこへ立ちはだかったのは、ゴーオンジャーと決別し、政府の広報官となった早輝(逢沢りな)だった。ゴーオンジャーたちは、世界を巻き込む大事件に直面する。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
東映ビデオ
上映時間
45分

[c]2018 東映ビデオ・東映 [c]キネマ旬報社

動画配信

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?