ラストレター|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラストレター

2020年1月17日公開,120分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『Love Letter』や『スワロウテイル』などの岩井俊二監督が、自身の出身地である宮城を舞台に、手紙の行き違いから始まった2つの世代の男女の恋愛模様と、それぞれの心の再生と成長を描く。主人公の裕里を演じる松たか子をはじめ、福山雅治、広瀬すず、神木隆之介といった豪華キャストが出演。また、裕里の娘・颯香と高校生時代の裕里の2役を演じる森七菜が主題歌を担当し、歌手デビューする。

予告編・関連動画

ラストレター

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

姉・未咲を亡くした裕里は、葬儀の会場で未咲の娘・鮎美から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に遺した手紙の存在を告げられる。姉の死を伝えるため、同窓会に足を運ぶ裕里。そこで初恋の相手である鏡史郎と再会した裕里は、姉のふりをして文通を始める。だが、そのうちの一通が鮎美のもとへ届いてしまったことで、鮎美は母・未咲たち3人の学生時代をひも解き始める。

作品データ

製作年
2020年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
120分

[c]2020「ラストレター」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

3.9
  • rikoriko2255

    りあ

    4.0
    2ヶ月前

    松たか子無双。家族の前での立ち位置、憧れの人の前での立ち位置。ここまで岩井俊二感を出せる人はそうはいないかと。大きな事件が起こるわけではないのに、目が離せないのはなぜだろう。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2020/12/6

    20020.12.06.鑑賞                                        

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    otsubo

    3.0
    2020/7/30

    テスト

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    きょうこ

    4.0
    2020/7/26

    どうしようもなかった過去は、 それはそれで実は、大切な今へと繋がる ピースなのだと気づくことのできる そして、今、まさに生きているこの時間に 私を支えてくれている人が、どれだけ大切なのかを教えてくれる映画です。 スマホをお風呂に投げて壊してしまう(笑) 旦那さんが、わりかし好きです そして、先生を訪ねて、ぎっくり腰に なってしまう、お姑さんも良かった 華やかな高校時代を過ごした姉とは 違う人生ですが ささやかな、日常を丁寧に生きる 松たか子さん演じる妹に 共感しました

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    2.0
    2020/7/19

    最後のエンドロールを観た限り、日本郵政からお金は出ていない雰囲気ではありましたが、なんだかひたすら郵便屋さんが行ったり来たりする映画で、郵送に掛かる日程を考慮すると成り立たないストーリーではないかとハラハラしちゃいました。 有名俳優をゴチャッと集めてきて作った作品であるものの、一人二役の役柄が二組もあり、観ている側として混乱します。 その上に、一人二役のうち一人と勘違いされるもう一人とかが出てきたりして、いやいやこれが小説ならアリかも知れませんが、映像でこれをやっちゃオシマイでしょう、という感じでした。 なんか、登場人物が底意地悪い人たちが多くて、観ていてとっても淋しくつまらなく、後味の悪い映画でした。 ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    さとまん

    4.0
    2020/4/26

    期待してた通りに面白かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ユーリ

    3.0
    2020/3/25

    ちょっと物足りなさがあった…。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ゆうたくん

    2.0
    2020/3/20

    森七菜の存在感が強く残りました。Love Letterへのオマージュもあり…THE岩井俊二の世界。ただ、全体的に登場人物各々のストーリーが弱かったかな…。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2020/2/4

    「かわいい」映画でした。 岩井俊二さんらしいリリカルでロマンチックで、どこかノスタルジーに溢れた作品。 ある意味『LOVE LETTER』のアンサーみたいな内容ではあるのだが、そんなことは横に置いておいて、とにかくかわいい。 かわいいポイントを列挙! 1.ボルゾイがかわいい 2.庵野秀明がかわいい 3.広瀬すずがかわいい 4.森七菜がかわいい 5.松たかこがかわいい 6.背景にあるイラストが鶴田謙二でかわいい

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    HIDE

    3.0
    2020/2/1

    Love Letterの大ファンです。期待して観ましたが5点満点で3点です。最後のオチがダメ。福山雅治と中山美穂がダメ。松たか子、森七菜、広瀬すずはすごく良かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2020/1/21

     岩井俊二監督の主に初期の作品が好きで、その中でも「Love Letter」は大好きな作品。  その「Love Letter」を彷彿とさせるこの「ラストレター」を映画館の予告で観て、公開を楽しみにしていました。  一人二役、高校生活、風邪をひく、図書館、図書室そして、手紙のやり取り(拝啓~で始まる・・・)など、もう「Love Letter」のキーワードが出るわ出るわで、久しぶりの傑作?かと思いきや最後まで何かが違いました。  ネタバレになるので、細かくは説明できませんが、シンプルでよい部分を無理に複雑にしていたり、松たか子の義理のお母さんの初恋のエピソードを入れたり(あれはいらなかったかな・・・)、なにより、あれもこれもと欲張ったためか、最終的に誰の話だったのか分からなくなってしまいました。  豪華出演陣については、松たか子と前評判の森七菜は良かったです。特に森七菜はこれからの活躍が楽しみです。また、広瀬すずも悪くはないのですが、色々と出過ぎ感が強くて、キャラクター像がみな同じに感じてしまって・・・  うまく活かせなかったのは、神木隆之介と福山雅治ですかね。とてももったいないです。  松たか子の夫を演じた庵野秀明や豊川悦司や中山美穂は論外です。  どちらにしても、25年ほど前の岩井俊二監督だったら、きっともっと心に残る作品にできたのでは・・・と感じながら劇場を後にしました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    istanbul69

    3.0
    2020/1/19

    劇場予告をみてぜひ観ようと思っていた。 途中までは良かった。 しかし、庵野氏の演技も気になったが、 一番いらなかったのが、見覚えのあるあの二人の存在。ある夫婦のエピソードはなんか映画を違うものにしてしまった。 気持ちよく感動して追われなくて残念。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.3
    2020/1/18

    「皆、あるがままに生きていい!」 「皆、やりたい様にやっていい!」 そんな思いがわき出してきました。 鑑賞後に(. ❛ ᴗ ❛.)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2020/1/11

    思ったのとちょっと違った~ぁ。 これまたまったりとした流れで、ちょっと疲れた。 何かマシャが出るやつって、暗めが多い!! ロマンチックといえばロマンチックなんだけど、ちょっと残酷なところも! みんなの評価はいいみたいだけど、私はあんまり好きではなかった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告