楽園(2019):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
楽園(2019)
楽園(2019)
3.6

楽園(2019)

2019年10月18日公開、129分、サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す
  • みたい
    1,406
  • みた
    545
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『悪人』『怒り』などの作品で知られるベストセラー作家・吉田修一の短編集「犯罪小説集」を、『64-ロクヨン-』『友罪』の瀬々敬久による監督・脚本で映画化したサスペンス。未解決の少女失踪事件から12年、再び惨劇に見舞われる地方都市で容疑者となる青年役に綾野剛、失踪した少女の親友として心に傷を負ったまま成長した女性に杉咲花、事件が起きたY字路に続く集落で孤立を深めていく男を佐藤浩市が演じる。

配信で観る

ストーリー

ある地方都市のY字路で少女の失踪事件が発生。事件の直前まで被害者と一緒にいた親友の紡は、深い罪悪感を抱える。それから12年が経ったある日、彼女は事件の日に町にいた孤独な青年・豪士と出会う。距離を縮めていく2人だったが、再びY字路で少女が失踪し、疑いの目は豪士に向けられる。一方、事件が起きたY字路の先で暮らす養蜂家の善次郎は、ある事情から村八分にされ孤立していく。

予告編・関連動画

楽園(2019)

予告編

2019/5/14(火)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

特集

衝撃のサスペンス大作の深層に迫る『楽園』特集 PR

ベストセラー作家・吉田修一の小説「犯罪小説集」を瀬々敬久が監督・脚本を手掛けて映画化し綾野剛、杉咲花、佐藤浩市らが顔をそろえた本作の魅力に迫る!

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
KADOKAWA
初公開日
2019年10月18日
上映時間
129分
製作会社
「楽園」製作委員会(KADOKAWA=朝日新聞社=ハピネット=ユニバーサル ミュージック=日本映画専門チャンネル)(制作プロダクション:角川大映スタジオ)
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c] 2019「楽園」製作委員会
[c]キネマ旬報社