たまゆらのマリ子:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
たまゆらのマリ子
たまゆらのマリ子

たまゆらのマリ子

2018年12月1日公開、65分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第25回レインダンス映画祭作品賞、脚本賞ノミネートの人間ドラマ。夫と言い争いが絶えず家庭内別居状態のマリ子は、職場でも横暴な店長や奔放な後輩に振り回され、不満を募らせていた。追い詰められたマリ子はある妄執に支配され、常軌を逸した行動をとる。監督・脚本は、「焦げ女、嗤う」の瀬川浩志。出演は、遊園地再生事業団の牛尾千聖。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

結婚6年目の主婦マリ子(牛尾千聖)は、夫の智晴(山科圭太)とは言い争いが絶えず家庭内別居状態で、職場のバッティングセンターでは店長・鱈目(三浦英)の横暴な振る舞いや後輩・みはる(後藤ひかり)の奔放な言動に振り回され、日々不満を募らせていた。家に帰りたくないマリ子はOL時代の友人のまどか(根岸絵美)を頼るが、そのまどかからも見放されてしまう。追い詰められたマリ子はある妄執に支配されるようになり、現実でも常軌を逸した行動をとり始める……。

作品データ

製作年
2017年
製作国
日本
配給
ロサ映画社
上映時間
65分

[c]「たまゆらのマリ子」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?