リヴァプール、最後の恋:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
リヴァプール、最後の恋

リヴァプール、最後の恋

2019年3月30日公開、105分、恋愛
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『悪人と美女』で第25回アカデミー賞助演女優賞に輝くなど、1950年代に活躍し、1981年に57歳で亡くなった女優グロリア・グレアム。彼女の晩年の恋人で、年の離れた舞台俳優ピーター・ターナーが発表したグロリアの回顧録を映画化したラブストーリー。グロリアをアネット・ベニング、ピーターをジェイミー・ベルが演じる。

予告編・関連動画

リヴァプール、最後の恋

予告編

2018/12/28(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1981年9月、ピーターはかつての恋人グロリアがイギリスのホテルで倒れたことを知る。リヴァプールに行きたいと願うグロリアに、ピーターはリヴァプールにある自分の実家で彼女を療養させることに。ピーターの家族やリヴァプールを懐かしむグロリアは病状を明かそうとせず、心配したピーターはアメリカの主治医から彼女の死が近いと悟る。

作品データ

原題
FILM STARS DON'T DIE IN LIVERPOOL
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
105分
ジャンル
恋愛

[c]2017 DANJAQ, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8 /4件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?