ノーザン・ソウル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ノーザン・ソウル

2019年2月9日公開,102分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1970年代のイングランド北部を舞台に、音楽ムーヴメント“NORTHERN SOUL”に魅了された若者たちが織りなす青春ドラマ。退屈な毎日にうんざりしていた高校生ジョンは、ユースクラブでソウル・ミュージックに合わせて踊る青年マットと出会う。出演は、「バーチャル・ウォーズ」のエリオット・ジェームズ・ラングリッジ、「モダンライフ・イズ・ラビッシュ ロンドンの泣き虫ギタリスト」のジョシュ・ホワイトハウス、「24アワー・パーティ・ピープル」のスティーヴ・クーガン。2015年英国アカデミー賞英国デビュー賞ノミネート、2015年ロンドン批評家協会賞ブレイクスルー英国フィルムメイカー賞ノミネート、2015年トロント国際映画祭オフィシャルセレクション。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1974年、出口のない経済の低迷が続くなか、イングランド北部の町バーンズワースの高校生ジョン(エリオット・ジェームズ・ラングリッジ)は学校にも家庭にも居場所がなく、退屈な毎日にうんざりしていた。気の合う祖父と過ごす時間と、可愛い黒人の看護師を毎朝バスで見かけることがけが唯一の慰めだった。そんなある日、気乗りしないまま両親の勧めでユースクラブに行き、ソウル・ミュージックに合わせて激しく踊る青年マット(ジョシュ・ホワイトハウス)と出会う。初めて聴く音楽と軽快なダンスに魅了されたジョンは、マットが傾倒する“ノーザン・ソウル”にのめり込んでいく。ジョンは高校を中退し、家も出て、マットとコンビを組みノーザン・ソウルDJとして活動し始める。やがてナンバーワンDJを目指して、マットと共にアメリカへ新しいレコードを探しに行くことを夢見るようになるが……。

作品データ

原題
NORTHERN SOUL
映倫区分
R15+
製作年
2014年
製作国
イギリス
配給
SPACE SHOWER FILMS
上映時間
102分

[c]2014 Stubborn Heart Films ( Heart Of Soul Productions) Limited All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • rikoriko2255

    3.0
    2019/2/13

    Josh Whitehouseはティーンの音楽映画には欠かせないイメージですね。 ギター好きの英国俳優。 今回はダンスシーンも良かったな。 でも、ジョンがマットに出会い影響を受け、音楽に出会い、変わりながらも、変わらない部分が魅力でした。 経済の低迷期の英国は荒んでいたのだなぁ‥と思います。 英国の若者も、米国の自由に憧れたんだなぁ‥

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告