あいが、そいで、こい|MOVIE WALKER PRESS
MENU

あいが、そいで、こい

2019年6月22日公開,115分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「カメラを止めるな!」を生んだENBUゼミナールシネマプロジェクトの第8弾。2001年、同級生たちと夏休みを過ごす高校生・萩尾亮は、イルカの調教師を夢見る台湾からの留学生ワン・ジャーリンと出会う。イルカや海の嫌いな亮はリンと対立するが……。出演は「ピンカートンに会いにいく」の小川あん。監督は、短編「ひとまずすすめ」 が第8回 田辺・弁慶映画祭グランプリに輝いた柴田啓佑。本作が長編映画初監督となる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2001年の夏、海辺の田舎町に住む高校生・萩尾亮(髙橋雄佑)は、同級生の学(古川ヒロシ)、小杉(廣瀬佑樹)、堀田(長部努)と共に高校最後の夏休みを過ごすことになる。その最中、彼らはイルカの調教師を夢見て台湾からやってきた留学生ワン・ジャーリン(小川あん)と出会う。イルカや海が嫌いな亮はリンと対立。だが、彼女が来日した本当の想いを知ったことをきっかけに、2人は心を通わせてゆく……。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
ENBUゼミナール
上映時間
115分

[c]ENBUゼミナール [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?