影裏:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
影裏

影裏

2020年2月14日公開、134分、ヒューマンドラマ/文芸/サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第157回芥川賞受賞の同名小説を「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督が映画化。転勤で岩手に移り住んだ今野は日浅と出会い、慣れない地でただ一人心を許せる存在となる。ところが、日浅が突然姿を消す。そして、今野が知らない彼の別の顔が見えてくる。出演は、「楽園」の綾野剛、「泣き虫しょったんの奇跡」の松田龍平。

予告編・関連動画

影裏

予告編

2019/11/15(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

転勤で岩手に移り住んだ今野(綾野剛)が出会った日浅(松田龍平)は、慣れない地でただ一人心を許せる存在となった。まるで遅れてやってきたような青春の日々に、言いようにない心地よさを感じていたが、ある日、日浅は突然姿を消してしまう。今野は日浅の父に捜索願を出すことを頼むが、なぜか断られてしまう。そして、これまで今野が見てきた彼とはまったく違う別の顔が見えてくる……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
ソニー・ミュージックエンタテインメント
上映時間
134分
製作会社
「影裏」製作委員会(テレビ岩手=電通=トライストーン・エンタテイメント=文藝春秋=アニプレックス=OFFICE 作=読売新聞=OFFICE Oplus)(企画・制作プロダクション:OFFICE Oplus)
ジャンル
ヒューマンドラマ文芸サスペンス・ミステリー

[c]2020「影裏」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3 /43件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?